漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

シチハゴジュウロク27話のネタバレと感想!楽しいデートのはずが!?

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

5月22日発売の2019年第25号、週刊少年マガジンに連載中の「シチハゴジュウロク」27話のネタバレと感想をまとめました。

前回の内容は下記からご覧ください。

 

それでは27話のネタバレをどうぞ!

 

ちょっとその前に、もし文字だけでネタバレを読むより実際に漫画で内容を見たい場合は「U-NEXT」を使うと「シチハゴジュウロク」が連載されている週刊少年マガジン最新号を無料で読むことができます!

 

→(U-NEXT公式サイト)

 

シチハゴジュウロク27話のネタバレとあらすじ

 

『ええか、しちは。大根をおろす時はな、笑顔ですんのがコツや。力まんとな』

 

母から教わった事を思い出し、指で口角を上げて笑顔を作るしちは。

「よしっ」

しゃりしゃりと大根をおろし始めたしちはは、徐々に無表情になり、目を見開いた怖い表情に。

ふと気付き、落ち込むしちは。

「真顔になっちゃう・・・」

 

諦め、真顔でおろし始めたしちはは、母との会話を思い出した。

 

『ねー、おかーさん。”すき”ってどういうこと?』

『何や、藪から棒に。んーそうやなあ・・・、その人と2人で居ったら、すごく落ち着く。1人きりになると、すぐまた、その人と会いたくなる。ふとした瞬間その人と一緒に居る時間のことを考える。そしたら自分でも気付かぬ間に頬が緩んでる。それが”すき”ゆうことや』

母はそう言って、自分の頬に指を当てた。

 

『2人で、どっか遊び行かねえ?』

ゴローの言葉を思い出し、自然と笑顔になっているしちは。

 

「いけない、こんな時間」

 

「いってきます」

しちはは家を出た。

 

タラタラタラターラッタ♫

暗闇の中で響く音楽。

 

【・・・?何だ?この音楽・・・】

 

うっすらとメリーゴーランドが見えた。

 

【ああ・・・メリーゴーランドの音か・・・】

 

その時、激しい痛みがゴローを襲った。

 

「痛だだだだだだ!!!」

 

ゴローの前髪は小さな手に思い切り引っ張られていた。

「ぐわああああ」

「きゃっきゃっ」

楽しげにはしゃぐ子供。

「シーくん!!」

慌てて駆けつけた母親が、謝りながら連れて行った。

 

「大丈夫?ゴロー」

肩で息をするゴローに、しちはが言った。

「髪ひっぱられて痛い人は、将来ハゲないらしいよ」

「・・・そりゃ、よかったよ」

 

”くそっ・・・あのガキ。ご丁寧に服に名前書いてやがる・・・。覚えとくからな・・・。”

子供の背には大きく『四十川』と書かれていた。

”よんじゅ・・・しじゅ・・・しじゅうかわ・・・読めねえ!!!”

 

”ていうかオレ。なんでしちはなんか誘っちまったんだ!?!?”

 

電車の中で並んで座る2人。

 

ゴローはふと隣に座るしちはを見た。

 

脳裏に浮かぶ、花火大会でしちはにされたキス。

 

”くっそ・・・キスだ!あのキスがいけねえんだ!!”

”不意にしちはがあんなことするから・・・。どうかしちまってたんだ!!”

 

眉間を押さえ、悶絶するゴローを、不思議そうに見つめるしちは。

 

”昨日しちはと一緒にいた時はやたら落ち着いてたのに・・・、別れたら急に寂しくなって・・・。そんで一晩中しちはとどっか遊びに行く想像なんかして・・・”

 

すごくニヤけた自分が鏡に映ってたのを思い出し、あれはキモかったと思うゴロー。

朝の自分はどうかしてたと、勢いで誘ったことを後悔した。

 

気の利いた話題の1つも出てこないと焦ったゴローは、しちはが何に興味があるのか考えたが、皆目見当もつかなかった。

 

”答えは・・・”沈黙”!!”

 

「ゴロー」

「!」

不意に話しかけられ振り向くと、しちはが言った。

「ゴローは、どっちの死に方が苦しかった?」

 

”話題、それ・・・?”

 

ちょっと引いたゴローだったが、せっかく話ベタなしちはが話題を振ってくれたのでちゃんと答えようと考えた。

「そうだな、オレは・・・やっぱ焼死の方がしんどかったかな。轢死もキツかったけど・・・。全身くまなく熱くて痛くて息もできなくて・・・。思い出すだけで寒気がするぜ・・・」

「そう」

再び沈黙。

 

”・・・あれ?この話終わり?”

 

しちはは幼い頃を思い出した。

 

廊下を歩くしちはを噂する、学校の子供たち。

 

『アイツだろ?一家惨殺の生き残りって・・・』

『やだこわ~い』

『近づくと不幸が伝染るぞ~っ!』

 

”私は、ずっとひとりだった”

 

しちはの机や椅子には落書きがされ、机の上には花が飾られていた。

 

”生きてることは楽しくなかった。いつ死んでもいいと思ってた”

 

包丁を首にあてるしちは。

 

『7回死んで8回生きろ。生きろしちは』

 

母の姿が浮かび、包丁を置くしちは。

 

ゴローとキスした時を思い出したしちは。

 

【でも・・・】

 

『しちはっ!』

笑顔で自分の名前を呼ぶゴロー。

 

『「逃げる」のはもうやめだ』

『よろしく相棒!』

『あと『6回』やってやる!』

『オレはお前を起こす』

『最後まで希望をさがす!』

『おかえり、しちは』

『おまえのこと絶ッ対ェー幸せにするから』

 

【でもゴローと会って、「楽しいなぁ」って思うことが増えた】

黙って自分を見つめるしちはを見て、不思議に思うゴロー。

 

「ゴロー、生きるのが楽しくなると、死ぬのがこわくなるね」

「何だ?急に・・・」

ゴローは戸惑いつつも、話の途中だと言って、しちはにどの死に方が一番痛くて苦しかったか聞いた。

 

「私・・・私は」

「次はー、グリーンワールドー。グリーンワールドー」

放送が流れ、しちはの言葉が遮られた。

 

「おっと、到着だ。降りるぞ、しちは!」

 

ふと見ると、さきほどの親子も降りていた。

”さっきの親子も遊園地か”

 

「わあ・・・」

大きな観覧車やジェットコースターのある遊園地の入り口に立ち、感動するしちは。

風船を持ってきたしいたけの着ぐるみを、奥床のゆるキャラ「おくゆかしいたけ」だと説明するゴロー。

 

風船を貰い、不思議そうに眺めるしちはを見て、初めてもらったみたいだと言うゴロー。

「はじめてよ」

「!?」

「遊園地もはじめて」

「マジかよ・・・」

 

そんなしちはを、ゴローは楽しませようと思った。

「じゃあこんなとこでボーっとしてたらもったいねーな!早く行こうぜっ!」

そう言って駆けだすゴロー。

 

園内フリーパスを購入し、張り切って先を歩くゴローの後ろ姿を見て、しちはは感じた。

 

”楽しい・・・”

 

”そうだ。まだ一度もちゃんと言ってなかった。言わなきゃ”

”ねえゴロー。あなたのおかげで、今、私、とっても幸せ”

 

「ありがとう」

微笑むしちは。

 

そんなしちはを、優しい眼差しで見つめるゴロー。

 

その時、パンという音と共に、ゴローの頭から血が飛び散った。

 

驚愕するしちは。

 

その後ろにいる「おくゆかしいたけ」の目からは銃口がのぞき、煙が立ち上っていた。

 

タラタラターラッタ♫

軽快な音楽と共に、薄れゆくメリーゴーランドの映像。

 

ゴローは倒れ、頭からは大量の血が流れた。

 

【銃殺】

 

3/7

 

開始。

 

穏やかなデート日和が、刹那、深紅に染まる。

第3の殺人、スタート。

 

シチハゴジュウロクをU-NEXTで無料で読む方法!

 

「U-NEXT」は無料お試し期間があるので、今すぐ無料で「シチハゴジュウロク」が掲載されている最新の少年マガジンが読めるんです。

もし漫画で読みたいと思ったらお試しくださいね。

 

1ヶ月間の無料お試しで600ポイントがもらえて、解約金なども一切なく解約も簡単ですし日本最大級のサービスなので、そういったところも安心です。

 

→(U-NEXT公式サイト)

感想

せっかくのデートで、苦しい死に方を話題にするしちはとゴローに、思わず笑ってしまいました。

しちはの辛い過去には胸が痛みましたが、ゴローと出会ったことによって、徐々に明るくなっていくしちはの心にホッとしていたのに、突然起こった「銃殺」に驚きました。

この後、どんな展開になるのか気になります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.