漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

シチハゴジュウロク29話のネタバレと感想!シーくんとソラとは!?

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

6月5日発売の2019年第27号、週刊少年マガジンに連載中の「シチハゴジュウロク」29話のネタバレと感想をまとめました。

前回の内容は下記からご覧ください。

 

それでは29話のネタバレをどうぞ!

 

ちょっとその前に、もし文字だけでネタバレを読むより実際に漫画で内容を見たい場合は「U-NEXT」を使うと今すぐシチハゴジュウロクが連載されている週刊少年マガジン最新号を無料で読むことができます!

 

→(U-NEXT公式サイト)

 

シチハゴジュウロク29話のネタバレとあらすじ

 

何が起きている!?

ゴローが撃たれているのに、傷つくのはシチハの死体だけ!

 

2度目の事件解決後、ゴローは、しちはが謎のハエ男による一家惨殺事件の生き残りであることを知る。

ゴローはしちはと遊園地デートにやってきたが、殺人鬼の凶弾に倒れ、またしてもしちはの身代わりが発動。

今回蘇ったゴローはなぜか不死身になっていた。

 

ハエ頭の男によって、首を斬りおとされた幼い日のしちは。

 

だが次の瞬間、しちはの首は元通りになり、代わりにしちはを抱きしめていた母の首が落ちた。

「?」

何が起きたか理解できないしちは。

 

ハエ頭の男は、しちはの首に傷一つないのを見ると、次にしちはの胸に刀を突き刺した。

だが、傷はまたもやしちはの母の体についた。

ハエ頭の男は、一心不乱に斬りつけた。

 

コロンコロンと音を立てて落ちる拳銃の弾。

 

「何なんだお前らはァァァァーッ!?」

 

幾原は目に涙を溜めながら、必死の形相で叫んだ。

ゴローの後ろに倒れたしちはの額には3発の銃痕が残り、目からは血の涙が流れていた。

 

”あの時と同じ・・・”

その様子を見ていたハエ頭の男は思った。

 

”しちはの左腕を斬れば、母親の左腕が飛び”

 

しちはの左腕を斬ると、しちはを抱きしめていた母親の腕が切れて飛びあがった。

 

ゴローの胸が撃たれると、しちはの胸に傷がついた。

 

”しちはの胴を切れば、母親の胴が断たれる”

 

しちはの胴を切ると、しちはの母親の上半身が崩れ落ちた。

 

ゴローの額が撃たれると、しちはの額に傷がついた。

 

幾原はロケットランチャーを構えた。

「これでも喰らえっ!!!」

 

光ったと同時に発射した弾は、真っ直ぐゴローへ向かって飛んで行った。

そして、ゴローを粉々に吹き飛ばすと、観覧車に当たった。

 

幾原がホッとしたように笑っていると、観覧車が幾原の頭上に倒れてきた。

驚愕する幾原。

大きな衝撃と共に土煙を上げて倒れた観覧車。

だが、幾原としちはの体は、奇跡的に鉄骨と鉄骨の間にいて潰されずに済んだ。

 

「・・・は、はは」

幾原は興奮しながら叫んだ。

「どうだ見たかぁ、ラッキー・マンの力を!お前は粉々、僕は無傷・・・ははっ。これで終りだあ、はははは・・・」

 

”・・・同様に”

 

倒れた観覧車の間で倒れているしちは。

 

”五六冴郎(フノボリゴロー)が爆裂すれば”

 

その体が爆発し、飛び散った。

 

”しちはが四散する”

 

飛び散ったしちはの肉片を浴びながら、呆然と立ちつくす幾原。

その姿を、宙に浮くゴローの目玉がとらえていた。

その瞳に浮かび上がった時計の針が、音を立てて動いた時、バラバラになったゴローの体が一瞬で元に戻った。

 

その様子を、呆然と見つめる幾原。

その幾原のことを真っ直ぐ見つめるゴロー。

幾原は恐怖のあまり、ゴローに背を向けて必死に逃げた。

 

ハエ頭の男は考えていた。

”母の愛が死後も”身代わり”の力を持続させた”

”そして今同じ力が2人に・・・”

 

”愛か”

 

『オレガ・・・殺セナカッタ女ハハジメテダ・・・』

 

『アイラブユーシチハ』

 

幼いしちはに囁く、ハエ頭の男。

 

「シーくん、どう?収穫あった?」

 

風船を手にした女が、ハエ頭の男に声をかけた。

 

『イツカ必ズ、迎エニ来テアゲル』

そう言って、涙が流れおちる幼いしちはの頬に、『I LOVE YOU 78』と記したハエ頭の男。

 

「その「シーくん」っていうのやめろ、ソラ」

ハエ頭の男は、電車の中であった幼い子供の姿になっていた。

 

「フン、今のうちにせいぜいイチャつくといい」

 

その頭部の左側は、無数の目玉が脈打つハエの顔に変化していた。

 

「しちはは、オレの嫁だから」

 

【四十川(あいかわ) シ音(しおん) ・”ハエの王” ・しちはの両親の仇】

 

ソラと呼ばれた女は、幼い子供の姿の四十川と手を繋いで歩きだした。

「またハエの顔になってるねえ、シーくん」

「ああ、この顔から戻ったら、オレはまた若返る」

 

四十川はソラに影武者の用意を頼むと、しちはに向けて呟いた。

「フフ、迎えに行くよ、しちは。若返り終わって、キミと結婚できる年齢になったら」

 

そして、「それまでは預けといてやるよ、フノボリゴロー・・・」と言って、去って行った。

 

荒い息を吐く幾原。

逃げようとしたものの、倒れた観覧車に行く手を阻まれ、角の所に座り込んでいた。

「はあ・・・く、来るなっ・・・」

 

無言のまま、幾原に向かって歩くゴロー。

 

”ハエの王が言ってた・・・。触れられて呪文を唱えられたら僕は・・・”

幾原は思い出し、必死にゴローを止めた。

「ま、待て!来るな・・・。近寄るなっ!」

 

表情も変えず、幾原を睨みつけながら近付くゴロー。

 

「ラッキー・マンだぞ、僕は!こんなところで死ぬものか!今にラッキーが起きて、お前なんか・・・」

幾原の言葉を遮り、ゴローは幾原の額にある印に、左手の中指と人差し指を置いた。

 

「ウルフ・リンクス・スケイプゴート」

 

呪文を唱えたゴローは、そのままの姿勢で言った。

「大切なんだよ」

 

微動だにしない幾原。

「お前なんかに奪われてたまるかよ」

 

ゴローは、真っ直ぐ幾原を見て言った。

 

「しちはを返せ」

 

走る衝撃。

 

時が逆流を始める。

 

シチハゴジュウロクをU-NEXTで無料で読む方法!

 

「U-NEXT」は無料お試し期間があるので、今すぐ無料で「シチハゴジュウロク」が掲載されている最新の少年マガジンが読めるんです。

もし漫画で読みたいと思ったらお試しくださいね。

 

1ヶ月間の無料お試しで600ポイントがもらえて、解約金なども一切なく解約も簡単ですし日本最大級のサービスなので、そういったところも安心です。

 

→(U-NEXT公式サイト)

感想

電車であった子供がハエ頭の男でした。

まだまだ謎が多いですが、しちはに対して歪んだ愛情を抱いているのは間違いないようです。

一方、ゴローにも変化があったようで、今後の展開が気になります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.