漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

淫らな青ちゃんは勉強ができない オトナ編2話のネタバレと感想!青のお母さんも妄想が激しい!?拓海はお母さんに…

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2月16日発売の少年マガジンエッジ2019年3月号に連載中の淫らな青ちゃんは勉強ができない オトナ編2話 私の気持ちのネタバレと感想です。

今月号は2話分掲載されています。
3話のネタバレは下記にまとめています。

前回話は下記からご覧いただけます。

 

ネタバレ

拓海「青のお母さん…」

青のお母さん「あなたは木嶋拓海さん?」

拓海はビシッと顔を赤くして緊張しながら青と付き合っていることの挨拶をした。

青のお母さんは拓海の大学などを聞くが青にプライベートなこと聞かないの!!と言われ、勝手に調べるよりいいでしょと言う。

 

拓海は心の中で青と釣り合っているのか探られてる?と感じる。

黙っていると、青のお母さんになんで黙っているの?もしかしてあなたまさか小説家を目指しているんじゃ…っ!?と青ざめた顔で言われキョトンとなる。

 

すかさず目指していませんと答えるが疑いの目で見られている。

青は突っ込むが、お母さんに今からお母さんの言うことをよく聞いて!!と肩を掴まれる。

お母さん「いい 青…高学歴で官能小説家を目指す男はね…」と青の父親のことを例えに出して

恋人との体験を全部ネタにする。お母さんはずっとネタにされている。女を利用しようとする男はこの世のなかにたくさんいる。拓海もきっとと泣きながら説得。

 

青も拓海も何言っとんじゃなしらけ顔。

 

お母さんは青を使ってとんでもないことをしようとしていると妄想に走る。

拓海「そんなことしません」とつっこむ。

 

お母さんは、学生の間に手を出す男なんて認めないと拓海に詰め寄る。

青は拓海に真面目に答えなくていいと言って、お母さんをも止める。

青「お母さん…私が小さい頃からほとんど家にいなかった… ここ数年は全く顔も見せないで

わたしもお父さんの嫌いなところあるけど…お母さんがお父さんのこと悪く言わないで!!

急に出てきて色々言わないでよ

拓海くんのことも!!」と怒る。

 

それを聞いた拓海はお母さんに真剣に付き合っていると話す。

お母さんは拓海にお母さんと言われる筋合いないわと言い自分の部屋へ戻る。

 

青の小さい頃の写真を見つめ青がいじわるになってると泣きわめく。

赤ちゃんの頃はバブーしか言わなかったのに!!かわいくないよおおお!というも「うそかわいい」と涙を流しながら、間に合わないかもしれないけど私お母さんがしたいと呟く。

 

 

その時、お父さんから電話がかかってくる。

お父さん「おーワシじゃワシぃー」

お母さん「ワシじゃわかりません」

夫の声忘れたんか?と言われ忘れるわけないでしょと怒るお母さん。

お父さんは久々の親子の会話はどうだったか聞いた。

仕事とはいえ、ずっと海外にいて青と離れていたからうまく話せたか心配で電話をしてきたようだ。

 

お母さんは別に大丈夫、子供は親の言うこと聞くものと言うがお父さんにそんなこと言うから嫌われるんじゃいと言われ嫌われてるのかとショックを受けた。

お父さんはツンデレ同士上手くいくか青とお母さんを心配していた。

 

感想

母娘、似た者同士ですね!

青とお母さんは仲良くしていけるのでしょうか?

ずっと海外にいて娘と過ごす時間がなかったお母さんの気持ちもわかるし、寂しかった青の気持ちもわかるし…。

拓海は間に挟まれ大変そうですが、真面目にお付き合いていることをお母さんに伝えた真面目さが拓海らしいと思いました。

お母さんには伝わってないかもですが…

 

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.