漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

淫らな青ちゃんは勉強ができない オトナ編3話のネタバレと感想!青のツンデレ具合は可愛いが…

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2月16日発売の少年マガジンエッジ2019年3月号に連載中の淫らな青ちゃんは勉強ができない オトナ編3話 進みたいのに!のネタバレと感想です。

今月号は2話分(2話&3話)掲載されています。
2話のネタバレは下記にまとめています。

 

 

ネタバレ

青は拓海へお母さんが学者で2歳までは家にいたがそのあとはずっと海外にいたことを話す。

色んな国を回って大変な仕事だとは理解しているが、口出しはしてほしくないと続ける。

 

それより拓海とさっきの続きをと頬を赤くして拓海へ近寄るが拓海は「うーん」と気が乗らない。

 

青のお母さんが嫌がること、今はやめておこうか。少なくとも俺を認めてくれるまでは…と拓海は言った。

青「は?」

拓海「清い付き合いがいいんじゃない!?」

青「アホかーっ!!」

とマジギレした青。

 

青はお母さんに遠慮することない、本当に久々に会ったくらいだと言うが、拓海に青のこと心配していると言われる。

青「あれは心配じゃないの!!お父さんのせいで男に対しての壁が厚くなっちゃって…」

と、青が小さい時から帰ってきてもそんな話ばかりで、変な妄想はすると言い青のトラウマになってしまったことを話す。

青「今回も余計なことしに戻ってきてるんだよ」

拓海「それでも無視はできないよ」

これからお母さんとも長い付き合いになるし、俺にとってもう他人じゃないと青に話す。

青は頬を赤くし、それって…って思うけどすぐイヤイヤと首を横にふる。

今回は拓海がどう言おうが譲れないと話す青。

でもと拓海が話を続けようとするが、青はもう今は一人にして!出てってと拓海を玄関から追い出す。

でもそこは拓海の部屋。

 

 

横を見ると青のお母さんが拓海と青のやり取りを盗聴してしくしくと泣いていた。

拓海「あの…おか…大家さん何してるんですか」

お母さん「はっ何よ!!たまたま通りかかっただけよ!!?」

言っておくけど…私変な妄想なんてしないからと拓海に言った。

拓海は盗聴してる!!と確信。

 

拓海は青から聞いた話をして、お母さんがまたすぐに海外へ言ってしまうのか尋ねた。

行かないわと答え、あなたたちを見張れないし。海外の仕事は一区切りしてきたことを拓海へ伝えた。

それを聞いた拓海は嬉しそうに青と長く一緒に居られるんですね。きっと青喜びますよ!と言った。

お母さんは顔を赤くしながらも照れを隠す。

お母さん「でもまあ感謝するなら日本に戻った甲斐が」

拓海「えっ青のために日本に戻ったんですか?

うわーすごい!!青愛されてる!よかった!!」

と言われさらに顔を赤くするお母さん。

 

もしかしてマンション持ってるのもと拓海に言われ、それも本当のようで何も言えないでいると拓海は褒めまくる。

青に早速教えようとした拓海を止めるお母さん。

必死に偶然だと言い訳を言う。

拓海はわかりましたと言った。

拓海「おか…大家さん青に似てますね」と厄介ツンデレがそっくりだと気づく拓海。

お母さんはもう帰る!私まだあなたのこと認めないわとプンスコしながら部屋へ戻った。

 

拓海も自分の部屋へ戻り、青に機嫌なおったか聞いた。

青はまだご機嫌斜めのようだが外でのやり取りを聞いていたようだ。

ただ、面倒なところだけしか聞いていなかった。拓海も顔に手をあてあちゃーな様子。

青にちゃんと話そうとしたけど、青も明後日入学式だし明日準備あるしと言って帰る。

帰り際に拓海くんともっと進みたいと照れながら言ってじゃあねとドアを思いっきり閉めて出て行った。

 

拓海は照れながら決意が揺らぐ…

 

 

ーー入学式当日

入学式って本当にみんなリクルートスーツで来るのかな、ちょっとオトナみたいだなぁと鍵を閉めながら呟く青。

 

ちょうどタイミングよく拓海もおはよーと玄関を出てきた。

青のスーツ姿を褒める。

 

そんな拓海もスーツ姿。

二人で入学式違う日ならよかったなと話す。

 

拓海「…俺がんばるね 早く青に触れられるように」

と青の髪を触りながら言った。

青は照れながら私も頑張ろうと入学式へ向かった。

 

感想

やっぱりお母さんと青はそっくりな性格ですね(笑)

拓海大変そうだな。

でも青とお母さん、きっといつか仲良くできる日が来るはずです。

拓海と青の距離もどんどん近くなりますね。

次回はいよいよ入学式!どんな青春があるのか!

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.