漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

【チェンソーマン 3話】のネタバレ。デンジのライバル?

WRITER
 
チェンソーマン3話

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2018年12月17日発売の週刊少年ジャンプに掲載されている「チェンソーマン」の3話のネタバレです。

前回(2話)のネタバレはこちら↓

ネタバレ

ボ~としたかと思うと、マキマに好きなタイプだと言われたことを思い出してニヤけるデンジ。

 

「俺も・・・マキマさんが好きです・・・」と振り返ると、そこにマキマはおらず、「デンジ君、こっちこっち!」と呼ばれ、振り向いた先にあったのはデビルハンター東京本部だった。

 

建物内に入り、マキマから、民間より公安の方が有休が多く福利厚生が一番いいと説明を受けていたデンジだったが、一緒に働くうちにマキマといい関係になるという妄想をしていて全然聞いていなかった。

 

マキマに名前を呼ばれ、我に返ると、制服を渡され着替えた後、同僚を紹介された。

 

デンジより3年先輩の早川アキという男だった。マキマから早川についていくように言われ、マキマと仕事ができると思っていたデンジはごねるが無理やり引っ張って行かれた。

 

それを見たマキマは、デンジの額に自分の額をくっつけ、働きぶりがよければ一緒に仕事ができるから頑張ってねと励ました。

 

人ごみの中でデンジが早川に、マキマに男がいるか聞くが、早川は無視した。

しつこく話しかけるデンジを路地裏に連れていくと、早川はいきなりデンジの顔を殴り、腹にひざ蹴りをした。

 

そして煙草に火をつけるとデンジに仕事をやめるように促した。

理由を聞くデンジにこれは優しさだという。

今まで給料の良さだけでデビルハンターになり、悪魔に殺されたやつを何人も見た。

デンジがマキマ目当てであることを確認すると、「殴って正解だった」と、デンジに吸殻と唾を吐き捨て、背を向けてまた煙草に火をつけた。

 

そこに後ろからいきなり早川の股間を蹴り上げるデンジ。

「先輩は優しい人だなぁ、オイ・・・。俺は!男と!喧嘩する!時ゃ!股間!しか!狙わねえ!」と何度も股間を蹴り、倒れた早川に、今日初めてうどんやフランクフルトを食べ、初めて人並みの扱いをされ、メシを食わせてもらったことが夢みたいな生活だと話した。

続けてデンジは、軽~い気持ちでデビルハンターになったけど、この生活を続ける為だったら死んでもいいと言った。

 

が、自分だけの命じゃないから死んでもいいと言ったことをやっぱりなしと言った瞬間、起き上った早川が思い切りデンジの腹と顔にパンチ。すかさずデンジが早川の股間を蹴る。

 

早川にマキマはお前みたいなチンピラが好きになっていい人間じゃないと言われ、デンジは早川もマキマが好きなだけじゃねーかと責めた。

 

そこでとうとう早川は倒れた。

 

焦ったデンジは早川に肩を貸し、マキマのもとへ戻った。

早川が金玉の悪魔に玉を襲われたと報告をし、それはデンジの嘘だと訂正する早川。

そんな二人にマキマは仲良くできそうかと聞いた。

デンジ「全っ然」

早川「こいつクズですよ・・・」

マキマ「仲良くできそうでよかった」

 

 

マキマにデンジを早川の部隊に入れると言われ、拒絶する早川。

マキマは部隊を作った時に他じゃみないような実験的な体制で動かしてみると言ったことを思い出させる。

アクビをしながら聞いているデンジを見て、早川はデンジが何者なのかマキマに聞いた。

「デンジ君は人間だけど、悪魔になることができるんだ。」

「どうだ!すげえだろ!」

ドヤ顔で自慢するデンジを無視し、本当の話かと確認する早川。

 

マキマは、デンジは特別だから、特別な対応で扱うことになった。公安を辞職したり、違反行為があった場合、デンジは悪魔として処分されると言う。

絶句するデンジ。

「それって・・・どういう事?」と聞くと、

「死ぬまで一緒に働こうって事」と無表情で言うマキマ。

 

 

人ごみの中を歩くデンジと早川。

デンジを見張るために一緒に住み、逃げたら殺していいと命じられたと言う早川に、無言でついていくデンジ。しばらくして早川にマキマは悪い人なのかと聞くと、そう思うならマキマを諦めるように言われた。悪魔なのに殺されないだけでも感謝しろ、と。

 

じゃあ、いい人なのかと聞くと、早川の命の恩人だからいい人に決まってる、と言った。

デンジはマキマに抱きつかれたことや小悪魔的な笑顔を思い出し、

「マキマさん・・・もう一回抱きてえなあ」と呟くと、

「はああああ!?」早川は驚いて振り向いた。

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2018 All Rights Reserved.