漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

【チェンソーマン 6話】のネタバレと感想。

WRITER
 
チェンソーマン6

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2019年第8号、週刊少年ジャンプ連載の「チェンソーマン」6話のネタバレです。

前回5話のネタバレは下記にまとめています。

ネタバレ

ニャーコを助けてパワーの胸を揉む決意をしたデンジは、パワーの外出許可をもらい、二人で路面電車に乗った。

 

パワーは、ニャーコをさらった悪魔の場所はわかるが、問題は自分が姿を見せるとニャーコを盾に取られてしまうので、デンジしか戦えないことだ、と言った。

 

デンジは納得いかなかったが、パワーの胸をチラッと見ると、気を取り直し、自分もポチタという悪魔を飼っていたが、今は心の中に生きていると、自分の胸に手を当てた。

 

そんなデンジに、人間は愚かだと怒鳴るパワー。

ムッとしたデンジに、パワーはさらに続けた。

死んだ命は無だ。心の中にいるというのは浅ましい慰めだ。

 

カチンときたデンジだったが、再びパワーの胸を見て、心を静めつつ、

”ぜってぇ~仲良くなれねえな、コイツ”

と思った。

 

一方、マキマは上層部に呼び出されていた。

部隊の犬は育っているか聞かれ、「期待に応えられそうなのが一匹、面白いのが一匹」と答えるマキマ。

マキマの仕事は犬を育て、使う事だから、くれぐれも情を入れないようにと念を押された。

 

早川の運転する車内。

デンジは不快なだけで面白くないと言う早川に、マキマは「全ての悪魔は名前を持って産まれてくる」と言った。

その名前が恐れられているほど、悪魔自身の力も増すという。

コーヒーは怖いイメージは無いからコーヒーの悪魔は弱い。

車の悪魔はタイヤに轢かれて死ぬイメージがあるから強いかもしれない。

デンジは『チェンソーの悪魔』になれるから面白い。

 

そんなマキマの言葉に、デンジは面白いだけで使えないと言う早川。

公安には目標や信念がある者だけしかいないが、だらだら生きたいだけだというデンジは公安には相応しくない。悪魔と仲良くなれると思っているガキだと。

 

その頃、バスから停留所へ降りたったデンジとパワー。

「ソコの家じゃ!あそこにニャーコと悪魔がいる!」

と、丘に建つ一軒の家を指差したパワー。

 

家に向かいながら、貧血になるからチェンソーになりたくないと呟くデンジ。

チェンソーになれると言うデンジの言葉に、パワーは人間の冗談は笑えないと信じなかった。

一軒家を目前にし、パワーが堂々と家の前まで来た事を不思議に思ったデンジ。

デンジの指摘に、そういう設定だったかとパワーが返すと、さらに訝るデンジ。

更にパワーは言い間違いだと言い訳するも、デンジはパワーが不自然なことに気が付いた。

 

次の瞬間、お互い武器を出したが、デンジの斧は空を切り、パワーのハンマーがデンジの頭部を強打した。

頭部から血を流して倒れたデンジを、馬鹿だが勘は良かったと言いながら、家の中へ引きずり入れるパワー。

 

その時、家の中の暗がりから、

「随分と私を待たせたな・・・血の悪魔よ・・・。逃げたのかと思ったぞ・・・」と声がした。

「文句を言うな!」と怒鳴るパワー。

 

ドアを閉めると、暗がりに潜む巨大なコウモリがいた。

「望み通り、人間を連れて来たぞ!」と話すパワー。

デンジの姿を見て、若い男なら精力の出る血が飲めそうだと、デンジを掴みあげた。

 

デンジに右腕が無いのを見せると、人間につけられ、隠れざるをえなくさせた忌々しい傷だと言った。

「知るか、バーカ」と悪態をつくデンジに、人間に刻まれた傷は、人間の血で癒させて貰うと言うと、大きく口を開け、デンジの体を力いっぱい握りしめた。

 

叫び声をあげ、大量の血を吐くデンジ。

その血を飲んだコウモリは、「不味い!?」と叫ぶと、デンジを放り投げた。

 

見る見るうちに無かった腕が伸びてきて、屋根を突き破った。

「不味い血でぇ!!復活してしまったではないかアアア!!」と叫ぶコウモリ。

 

日の光を浴び、姿が露わになったコウモリは、口の中が気持ち悪いから、他の人間で口直しをすると叫んだ。

 

コウモリを黙って見上げるパワーを見て、デンジは、”お前は悪魔と仲良しにでもなりたいのか?”という早川の言葉を思い出していた。

 

パワーは、ふと血まみれのデンジの方を振り向いて言った。

 

「よくワシの話を信用できたモンじゃの。やはり人間は愚かじゃ」

 

嘘と裏切り・・・約束は反故!?

 

感想

不純な理由だとはいえ、ニャーコを助けようとしたデンジが裏切られたのはショックでした。

ニャーコへの思いを語ったパワーの言葉が、全て嘘だとは思いたくないです。

負傷したデンジが、復活したコウモリとどう闘うのかも気になります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.