漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

【ダイヤのA actⅡ】のネタバレ。2019年テレビアニメ放送決定!

WRITER
 
ダイヤのA150

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

12月26日発売の週刊少年マガジン2019年4号・5号に連載中の「ダイヤのエース」150話のネタバレです。

2019年、再びテレビアニメが放送決定ということです。

前回のあらすじ

青道 vs 由来総合、負けたら終わりの西東京大会3回戦。

普段と違い、立ち上がり不安定な先発の沢村を由良が攻め立て、2点先制。

一死一塁の状況が続く…青道はよくない流れを断ち切れるか。

 

ネタバレ

沢村が投げ、由良のバッターがバントで転がす。

「沢村一塁」とキャッチャーの御幸に言われるも動けず。

ツーアウトランナー2塁。

峰たちは落ち着いてスリーバントを決めたことに感心している。

 

次のバッターは6番万波。

峰「しかもこのバッター長打がある」

青道の守りは外野定位置よりやや前進。ホームに返さない構えだ。

青道もこれ以上の失点は許せないということか。

御幸「ボールに力は戻ってきてる。ここで絶対止めるぞ」

沢村は頷く。

 

由良の監督は万波に目一杯振ってこいと言う。

1球目、ファウル

2球目、見送り

3球目、ファウル

4球目、打たれたがショートゴロ。

倉持が止めた!

 

沢村はテンパりながらも

「洋ちゃん

ありがとう洋ちゃん!!

サンクス!洋ちゃん」と倉持に感謝する。

まだ初回だよ。切り替えていこうと言われ「ざす」と答える沢村。

倉持は由良の監督がチェンジアップを狙っていたのかと考えていた。

 

沢村は奥村を呼ぶが、川上のアップに付き合っていることに気づき、なんでもないと言う。

由井少年へ練習相手を頼んだ。

沢村「今日何かおかしい…少しでも感覚取り戻してーんだ」

わかりましたそう言うことならと由井少年。

 

御幸は監督に沢村がまだ本調子ではないですねと言う。

 

由良総合の先発は3年サウスポーの北方くん。

1、2回戦は登板していないから青道としては予想外のピッチャーかもしれない。

エースの東山くんに背番号12の大須くん。

この3人の継投で青道打線に的を絞らせないのが狙いだろうと峰。

1回裏青道高校の攻撃。

1番ショート倉持。

倉持 (沢村・・何点ありゃ落ち着ける・・?俺たちが盛り上げてやるからよぉ お前らしく投げろ)

と沢村への思いを馳せる。

球は右中間、倉持は3塁まで走りきる。

これが青道のリードオフマン

倉持洋一の神脚

 

続く打席には2番小湊

対由良戦作戦会議でナベちゃんが北方くんをうちの試合で起用してくる可能性はゼロじゃないとブルペンにもビデオを回していた。

小湊(栄純くん・・心配しないで

バックアップ態勢は万全だから・・

2点くらいどうってことはない)

1球目 ーーー 越えたぁー

実況「3塁ランナー悠々とホームイン」

「打った小湊は2塁を狙う」

「1番2番の連続長打ですぐさま1点を返しました青道高校」

 

感想

ナベチェック、さすがです!

2人から始まる快進撃!青道の反撃開始ですね。

由良総合 vs 青道

1回裏 2-1

次回も楽しみです!

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2018 All Rights Reserved.