漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

ダイヤのA act2 155話のネタバレと感想!川上と御幸が3年の維持を見せる!エース東山から打ち取ることはできるか!?

WRITER
 
ダイヤのA155話

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2019年2月6日発売の週刊少年マガジン2019年10号に連載中の「ダイヤのA act2」155話(本気の青道)のネタバレです。

前回の内容は下記からご覧いただけます。

前回のあらすじ

4回表由良総合の攻撃。

沢村に代わり3年の川上を投入。

川上は沢村に「お前の気持ちはみんなに届いてるよ・・

あとは俺たちに任せてくれるか?」と伝え、沢村はボールを両手で握り気持ちを込めた。

 

川上は初球から厳しい球を投げ、榊監督に初球からこんな球をよく投げてきたなと思わせた。

2球目、榊監督をさらに驚かすフロントドア!

由良総合の攻撃を断ち切った川上!

 

ネタバレ

4回表、由良総合の攻撃。

沢村に代わり、3年の川上がマウンドに立つ。

 

9番億吉をセカンドフライに仕留め、1番百瀬をシンカーで三球三振。

完璧リリーフ!

沢村もマウンドへ向けて拳を掲げる。

沢村は由井少年にダウン行こうと声をかける。

 

観客や青道ベンチも川上に向け声をかけ盛り上がっている。

女性「右打者のボールゾーンからストライクゾーンに投げるフロントドア

秋から投げてましたよね」

峰「左打者にはアウトコースにストレートとシンカーの投げ分け

青道ベンチとしは由良に傾いた流れを断ち切りたい

その起用に見事に応えたな

ここから試合がどう進むかだな」

 

榊監督は東山に声をかける。

あまりスライダーをゾーンに集めるなと助言。

青道にスライダーがあると思わせるだけでいいと。

 

うなずく東山。

 

 

 

4回裏、青道の攻撃。

バッターは御幸。

沢村も気になるのか目を向ける。

 

1球目、スライダーを投げた東山。御幸はバットは振らずボール。

榊監督は嫌な見逃し方しやがると思っていた。

榊監督(無理はしなくていい 慎重にな

甘い球は持っていかれるぞ

外の際どい所に・・)

2年前のことを思いながら大変だったが今この成果がこれだろ?と榊監督。

 

あの青道が俺ら相手に本気で牙向いて向かってんだ

たまんねぇ

 

 

2球目、御幸が捉えた!

ホームラン!!

青道、みんな一瞬息を飲みベンチは盛り上がった!

実況「入ったーーー!!主砲の一撃ーーー!!」

同点ホームラン。

これで試合は振り出しに戻った。

感想

御幸、さすが!!としか言いようがない。

いつも冷静に見極めますね。

その冷静な目がかっこよすぎ!!

 

三上くんの抑えもかっこよかったです!

3年生の意地でいい流れをつかめましたね!

沢村もこれで冷静さを取り戻せるといいですが、青道の攻撃まだまだ続きが気になります!

 

4回裏青道攻撃

由良総合2点

青道2点

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.