漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

ダイヤのA actⅡ 158話のネタバレと感想!次の試合へ向けてそれぞれが思うこととは!?

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2月27日発売の週刊少年マガジンに連載中のダイヤのA actⅡ 158話 ありがとうのネタバレと感想です。

 

前回の内容は下記にまとめています。

ネタバレ

 

試合後に生まれるのは2つある。

先へと進むもの、そして終わりを迎えるものー。

 

7番結城のツーランホームランで10点目を取った青道は7回コールド勝ち、4回戦へ進出を決めた。

 

由良総合は涙を流しながらベンチへ帰る。

 

西東京大会 3回戦

青道高校 vs 由良総合

10-2

7回コールド

 

青道と由良総合の選手たちは挨拶と握手を交わし、お互いを讃え合う。

 

由良総合は高校最後の試合に青道と戦えてよかったと言う。

 

御幸も由良総合に俺のリード読まれてた?と会話する。

 

稲実倒して甲子園行けよとエールを受けた青道。

 

別れ際、沢村が大声で由良総合に

「3年間お疲れさまでしたー」と叫んだ。

 

女性「序盤は由良のペースで進みましたが動じませんでしたね、青道は…」

峰「チームの初戦にエースとして初の先発

沢村くんがこの経験をどう生かしていくかだな…」

女性「はい!まだ降谷くんも投げてませんしね」

峰「これが第一歩」

女性「薬師 稲実 市大三高に続いて青道も順当にスタートを切りましたね」

 

片岡監督と榊監督。

榊監督「いやぁやられた

最後は自力で押し切られちまったな」

 

片岡監督「はい、選手たちが落ち着いて戦ってくれました」

 

榊監督は、降谷がブルペンに入っていなかったから先発をもう少し引っ張ると思ってて、片岡監督の決断を褒めていた。

 

片岡監督は、沢村はエースだからいいところで代えてやりたかったそうです。

3年生がチームを引っ張ってくれたことを片岡監督は言っていた。

 

榊監督は、サインに動かされてるんじゃなく、自分たちで考えプレーに繋げる。

本当に強いチームはそういう選手が何人も揃っている。いいチーム作ったな。と。

 

片岡監督はその言葉に感極まった表情をしていました。

 

じゃあなと帰る榊監督に深々と頭を下げていた。

 

その時、榊監督が思い出したように、沢村のことを話し始めた。

「あの先発投手だけどよ…」

 

ここで八弥王子の試合場面。

八弥王子の主将、セカンドの川端雅紀のプレーに青道は驚いていた。

 

創聖の奈良と八弥王子の川端は東京1、2を争う守備の名手として有名。

 

御幸も取ってからが抜群に早ぇんだよあの二人と話す。

 

そのプレーを見ていた春市は何も言えず。それを気づいた倉持はお前も負けていないと声を掛ける。

倉持「東京No1セカンドが誰なのかこれからも試合で証明してやればいい

No1ショートはもちろん」

と言いながら自分を指差す倉持。

 

 

それに励まされた春市も笑顔が戻る。

春市「はい!目指すは日本一の二遊間ですからね」

 

なべ「1番から3番まで足の速い左打者が揃ってる打線

秋とは打順が大きく変わっているね

打順を下げて選手も元々クリーンナップだったし

むしろ打線に厚みが出てると思う」

 

御幸「元々守り勝つチームだったがオフの間に打線を徹底的に強化したってことか」

 

沢村も無言で試合を見ている。

 

背後から声を掛ける奥村。

奥村「西邦戦の時とは程遠い出来でしたね」

 

沢村はびっくりする。

 

初戦のプレッシャーですか?とさらに沢村へと聞く奥村。

 

沢村「いつかれそこに!?俺の背後を取るな

びっくりするだろ!!」

 

まだちゃんと整理できていないが、知らず知らずいつも以上のことをやろうとしていたのかも。なんであんなに焦っていたのか…と続ける沢村。

 

沢村「勝利のためにチーム全員で戦ってるんだ

あんな投球してたら代えられても仕方ないよな」

 

すると奥村は沢村に昨日は寝れたかとかご飯は?とか聞きまくる。

 

それを見ていた金丸たちがカウンセリング?あいつらなんだかんだ仲良いじゃねぇかと話す。

 

沢村「これが夏の大会・・由良の選手が泣いてるの見たら軽々しく次は必ずなんて言えないけどよ・・

自分のボールでチームに貢献したい」

 

奥村「手伝えることがあれば何なりといつでも付き合います」

 

奥村の言葉に沢村は目をまん丸くして今日は狼じゃなくてハスキーに見える!!と。

 

感想

 

榊監督と片岡監督の会話がグッときました。

榊監督が沢村のこと、何を言いかけたのか気になりますね。

 

八弥王子も強敵になりそうです!

それぞれがみんな思いを馳せた回になりましたね。

 

沢村は今回の暴走を反省し、次戦では採用されるのか!?

奥村の優しさもまたチームみんなで勝利を得ようという感じが強まっていったような気がします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.