漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

【ドラゴン桜2 42限目】のネタバレ。解読力の特訓

WRITER
 
ドラゴン桜2−42

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

12月27日発刊のモーニング2019年4号5号合併号に連載中の 『ドラゴン桜2』42限目のネタバレです。

前回の41限目は下記にまとめています。まだの方はご覧になってください。

ネタバレ

“『走れメロス』を10分で読んで100字にまとめる?”

それが解読力を身に付ける特訓だという。

 

早瀬と天野はあることに気付く。

“太宰府先生が太宰 治?
これってギャグ?”

太宰府「太宰府 治って

もちろん本名ではありませんよ

芸名みたいなものです」

国語のカリスマ教師として、林修先生のようになり

テレビに出て売れっ子になりたかったようだ。

 

太宰府 治という芸名にすればテレビ局に目を付けてもらえると考えたものの相手にされな かった。

つい吹き出してしまう早瀬。

 

しばらくは、それで頑張ってみようという太宰府だがまたネガティブな言葉を口走ってしま
う。

太宰府「生まれてすみません・・・」

しかし、我に返り特訓がスタートした。

 

早瀬“『走れメロス』は中2の国語の教科書で読んだことある でも10分しかないから早く読まないと”
天野“たしか主人公が友人を助けるために何キロも走る話だ 物語としてわかりやすい”

10分がたち、ほっとした表情を浮かべた2人。

2人から用紙を受け取った太宰府は大きなため息と共に頭をかかえた。

太宰府「僕は「まとめて」と言ったんです

まず その言葉の解釈が間違っている 早瀬さん あなたの感想は聞いていない 天野さん

君のは的が外れている」

 

無難に出来ていると思っていた2人は太宰府の言葉に開いた口が塞がらない。

 

課題が見えてきた太宰府は評論文を同じようにまとめるよう指示した。

気持ちを入れ替え、まとめた2人だが10分後 太宰府の反応は先程と同じだった。

 

太宰府は基礎から見直すことにした。

2人の解読力が不十分な原因は文章の構造がわかっていないためだ。

解読とは、ただ文章を読むだけでなく頭の中で構造化すること。

文章を読んでブロック分けし全体像を把握する。

手際良く処理し素早く理解するこ力を解読力という。

 

構造とは3パターン。

“同等関係”

“対比関係”

“因果関係”

 

太宰府「この3パターンで論説文は構造化出来る!」

説明していくと共に元気になっていく太宰府は身振り手振りで語っていく。

太宰府「国語は科学 そして創作とは建築学である!

そして建築学を無視した創作物は全て糞だ!
そんなものは読む価値なし!」
覚醒した太宰府。

テンションはマックス!

(つづく)

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2018 All Rights Reserved.