漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

ドラゴン桜2 49話のネタバレと感想!バカ鉢巻きを巻くが…この二人に効き目はあるのか!?

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2月21日発刊モーニング2019年12号に連載中の『ドラゴン桜2 49限目 ~脳を騙す~』のネタバレと感想です。

前回の内容は下記からご覧ください。

 

ネタバレ

いよいよゴールデンウィーク。

《バカ鉢巻き》を使った勉強合宿が始まる!

 

 

――

早瀬「地獄の特訓!
ホントにやるんですか?」

「だって早瀬さん 前からずっと地獄の特訓やりたいって言ってたじゃない」

 

早瀬「ああ・・・

なんかノリでそう言いましたけど ホントにやるって言われるとビビるっていうか・・・ ねぇ天野くん」

天野「え・・・まぁ たしかに・・・」

 

 

“何それ・・・”

早瀬の責任のない発言を指摘する水野。

「天野くんはともかく早瀬さん・・・
もう少し考えに一貫性 持とうよ ノリとか勢いで口に出して・・・結局やりませんじゃ話にならないでしょ」

 

早瀬「すみません」

「東大に行くの?行かないの?」

早瀬「い・・・行きます」

「地獄の特訓やるの?やらないの?」

早瀬「やります!」

「それでよし!二度とフラフラしない!」

 

水野は早瀬に喝を入れると、バカ鉢巻きの効果について話し始める。

「私が偏差値30台から一年で東大に合格できたのは このバカ鉢巻きのおかげなの」

「そんなに?」

と驚く早瀬と天野。

「早瀬さん
私も努力できない脳の持ち主だって言ったわね 本当に私も努力が苦手で頑張ることが大嫌いな女の子だった」

でもそんな自分を変えられるならと思い特進クラスに入り東大を目指すことにした。

ここで努力や頑張ることが当たり前の人になろうと思った。

 

そんな水野を助けてくれたのがこのバカ鉢巻き。

「100点を取るまでバカ鉢巻きを外さない」

そのルールに従って小学生の計算ドリルや漢字書き取りと格闘した。

 

天野「100点を取るまで・・・」

「鉢巻きを外そうともう必死だった 前にある方法を使えば努力できる脳に変えることができると言ったわね そう・・・脳を騙す」

 

 

脳を上手に騙して努力は無駄という感情を起こさせない仕組みを作る。

そうすれば努力が続けられる脳に変えられる。

「脳を騙すテクニックはいろいろあるけど
この場合で取り入れるのは・・・ 《ネガティブ感情を活かす》方法」

 

実は努力の原動力という点ではポジティブ感情よりネガティブ感情の方が圧倒的にパワーが強い。

 

“負けたくない! 恥をかきたくない!”

この否定的感情を払拭しようとすることが努力や頑張りを支え続ける。

 

水野は同じ特進クラスの矢島という男子と一緒に東大を目指した。

 

問題を解けなかったらバカ鉢巻きを巻くという競走をし、こんな恥ずかしい格好を一刻も早く終わらせたいという思いがものすごいパワーに変わった。

 

その時“勉強スイッチ”がガチッと入ったのだ。

 

「バカ鉢巻きを外すために満点を取り続けたことで完全に体質が変わったの」

バカ鉢巻きのネガティブ感情を原動力にしてパワーを発揮。

算数ドリルで満点を取り続けたことで新しい変化が生まれた。

 

 

次に来たのがポジティブ感情。

「やった!」「できた!」

生まれて初めてこの気持ちよさを感じた水野。

 

脳内に快楽物質であるドーパミンがバーッと分泌されたのだ。

頑張って成果を挙げる快感を存分に味わった。

 

脳科学の分野では このような人間が快楽を感じるシステムのことを報酬系と呼んでいる。

 

脳は特訓次第で勉強からやりがいという快楽を得てドーパミンを放出し、それを糧として次の努力をする循環を作ることができる。

 

「そのサイクルを生み出す第一歩がこのバカ鉢巻き! これを使って私はネガティブからポジティブに自己改革したの!」

水野の話を聞いていた早瀬と天野は、このバカ鉢巻きを巻いてみたいという。

 

“え・・・巻いてみたい?ホント?”

鉢巻きを巻いた2人は自撮りし始めた。

早瀬「天野くんカワイイ
鉢巻きって案外オシャレかも
自撮りしちゃお」

 

当時、バカ鉢巻きを恥ずかしいと思っていた水野はショックだった。

“バカ鉢巻きが恥ずかしいとか全然思ってない むしろギャグとして楽しんでる”

 

早瀬「よおし!なんかやる気出てきた!

私 合宿 頑張ります!
ねっ 天野くん」

天野「あ・・・うん」

“軽い・・・早瀬さん
あなた本当に軽い! しょっちゅう事あるごとに「負けたくない」「頑張る」って言うけど その本気度が全く伝わってこない!

 

天野くんも まだ浮ついてる

東大に絶対に合格するという気迫を感じない

今時のコたちだから?

ガツガツするのがかっこ悪いから?

 

そんなことはない 鍛える時はとことん鍛えなきゃ!気合と根性で精神的に強くならな きゃ!

この合宿中 二人を徹底的に鍛える!私は鬼になるわ!” 燃える水野!まさに鬼気迫る。
(つづく)次号休み。

 

感想

特進クラスにいた頃に使っていた《バカ鉢巻き》を用意した水野。

これのおかげでネガティブ感情からポジティブ感情に改革したんですね。

たしかに、悔しくて努力して成功したときは気持ちいいですもんね。

しかし、早瀬と天野はバカ鉢巻きが恥ずかしいと思っていない様子・・・。 勉強合宿どうなるのでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.