漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

Dr.STONE(ドクターストーン)91話のネタバレと感想!発見した小麦でパン作り!果たしておいしくできるのか?

WRITER
 
ドクターストーン91

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2019年第9号、週刊少年ジャンプ連載の「Dr.STONE(ドクターストーン)」91話のネタバレです。

前回話のネタバレは下記にまとめているので、まだの方はどうぞ。

 

ネタバレ

小麦を発見した千空達は、保存食糧の王様であるパンを作ることにした。

 

石化光線の発生源を探る、はるばる大航海時代の長旅には、保存食がアホほど大量にいる。

 

小麦を収穫し、村で脱穀をする千空達。

その様子を見て、ブリオッシュ、スフォリアテッラ、パン・オ・ショコラなど、セレブパンを作ろうとする龍水に、必要なのは保存食である乾パンだと言う千空。

全部作ればいいと譲らない龍水に、そこまでの小麦の量が無い事を伝えると、だからこその農耕だと言う。

 

人間が種を撒いたり、植物の面倒を見ることで、科学の力で増やすという事を面白がるコハク。

 

村の近辺では山間部すぎて、水はけも厳しいので、畑を作るなら関東平野だと千空は言った。

 

その頃、大樹たちは石像を集めていた。

石化した一人の男性を見て、自分の父親だと涙を流す青年。

組み立てるだけで復活させてないので、だいぶ石像がたまっていた。

無闇に人を増やすと食糧が足りなくなるが、断面が古くなると治せなくなると心配する杠。

そんな様子を見て、自分がもっと食糧を集められればと、落ち込む大樹だった。

 

そこへ、案ずるなと現れたコハク。

知恵と力で自ら食糧を創るのだと宣言するコハクの手には種籾があった。

 

大樹は力の限り耕した。

だが、暑さに閉口し、木陰で休むマグマと陽。

そこへ、少しでも日差しよけになればと麦わら帽子を作って持ってきた杠。

それを見たゲンは、すかさずわざとらしい大きな声で「これって食糧リーダーの王冠!?」と叫んだ。

そして、科学王の千空も航海王の龍水も不在な今、みんなが従うのは麦畑作り一番の人である食糧王だと、麦わら帽子を高らかに掲げた。

 

杠はそんなんではりきる人はいるのかと思うが、すぐに2人くらいいると思い直した。

 

ゲンの思惑通り、争って畑を耕しまくるマグマと陽だった。

 

夜になっても一人耕し続ける大樹に、休むのも仕事のうちだとニッキーが声をかけたが、心配はいらないと耕し続ける大樹。

そんな大樹が嬉しそうだという杠。

体力∞で地道王の大樹には、農業はドンピシャだというゲン。

そんな二人に、大樹は、自分の両親が幼いころに亡くなったと語り始めた。

もしも家族を蘇らせるのならどんなことでもするが、それは無理だと言う。

「だから皆の家族だけは救う!!」

食糧を山ほど創り出し、世界中を蘇らせる。

「麦とパンこそが、俺たちのスタートなんだ!!!」

と、強く種籾を握りしめた大樹。

じっとその話を聞く杠達。

 

数日後、大樹の畑には小麦がみっしり伸びていた。

だが、マグマや陽の畑にはちまっとしか伸びていなかった。

そんな畑を見て、こっちでも植えていたことに気付かなかったと言いながら、粉々にした貝殻を持ってきた大樹。

石灰で水素イオンを飛ばすと土がレベルアップすると、大昔に千空から聞いていたので、念のため作って撒いていたのだと説明した。

 

大樹達は気球にいる千空に電話し、状況を説明した。

すると千空は、アサガオを潰して紙に染みこませリトマス試験紙的なもので、土の状態を調べるように指示した。

 

早速試すと、マグマや陽の畑は赤くなり、大樹の畑は紫色に変化した。

その結果に、大樹の勝ちだと千空は言った。

小麦は土が酸性だと育たない。

大樹は理屈は知らなかったが、シッカリ石灰で中和していたのだ。

 

その後、マグマや陽の畑にも石灰を撒くと、すくすくと麦は育った。

 

そこでみんなは、大樹に農業王の証である麦わら帽子を授与した。

 

『小麦畑を手に入れた!!』

 

テストでパンを焼く千空の横で、ふっくらと上手に焼けたパンを想像する龍水に、そんな風には焼けないと忠告する千空。

それに対し、自分の欲だけで言っているのではなく、死の直前まで口にできないほど硬くマズイものでは食糧とは呼べないと言う龍水。

 

そして、石の世界初の石窯パンが焼き上がったと、張り切って取り出したものは、プスプスと黒焦げになったボロボロのパンだった。

石神村の人々には、「うまい」「食感が楽しい」と大好評だったが、千空達にはとうてい無理だった。

現代人は舌が肥えすぎて、マズすぎて食べられずに飢え死にすることがあるという。

 

その頃、畑の大樹達は、テストで焼いたふっくら美味しいパンを腹いっぱい食べていると想像して羨ましがっていた。

 

このパンじゃ、全員くたばるのではないかと心配する龍水。

千空も言った。

地球の裏まで大航海時代をするには・・・

「プロのシェフを叩き起こす!!」

 

見事にハモッた二人だった。

 

求む、シェフ!!!

 

感想

大樹の活躍により、ついに小麦畑を作ることに成功してとても嬉しかったです。

ゲンの企みや、それに乗ってしまうマグマと陽の戦いも楽しかったです。

そして、初めて焼いたパンの出来は散々でしたが、プロのシェフを復活させ、ふっくら美味しいパンを食べられるのどうかも楽しみです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.