漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

ザ・ファブル217話のネタバレと感想!ユーカリ!!え?え?どう言うこと?

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

6月3日発刊の2019年27号ヤングマガジンに連載中の「ザ・ファブル」217話のネタバレと感想です。

前回の内容は下記からどうぞ!

 

 

それでは217話のネタバレをどうぞ!

 

ちょっとその前に、もし文字だけでネタバレを読むより実際に漫画で内容を見たい場合は「U-NEXT」を使うと今すぐザ・ファブルが連載中の週刊ヤングマガジン27号を無料で読むことができます!

 

→(U-NEXT公式サイト)

 

ザ・ファブル217話のネタバレとあらすじ

”社長の心の臓”、誰にも止めさせない。

我も”寓話の職人”(プロ)として。

 

無敵の殺し屋ファブルは、組織のボスの命令で一年間休業。

一般人の暮らしを学ぶため、相棒のヨウコと大阪に転居した。

そんな折、ファブルらを標的に、”殺しの遊戯”を再開した山岡が、砂川と水野を射殺。

その遺体を積んだ車からGPSを発見したヨウコらが、山岡を仕留めるため、敢えて山岡の罠に乗るのであった。

そしてアザミの下ではなく、夜のお山に怪人出現。

 

”怪人・山岡”から好中年を守るため、実直に任務を遂行するアザミの知らない夜が、闇のお山で弾け出すッ!!!

 

社長を守る為に後をつけていたアザミは、社長がコンビニに入って行くのを確認した。

その時、アザミの尻ポケットに入っていた携帯が振動した。

 

明はオクトパスに到着したことを知らせると、「そっちは大丈夫か?」とアザミと社長の状況を心配した。

アザミは、社長がコンビニに入って行った事を報告し、その理由がリモコンの電池を買う為だと説明しようとしたが、明はそれを「わかってる」と言って遮った。

 

ヨウコのほうが気になるので、「なるべく早く戻って来てくれ」と言う明。

アザミは、「社長に言ってくれよォ~」と言うと、このまま寄り道がなければ10分で帰れると伝えた。

 

明は電話を切ると、アザミ達があと10分ほどで帰ってくるとミサキに伝えた。

ミサキは、ヨウコのほうへ行くように明に促したが、明はアザミが戻ってくるまで一緒にいるから大丈夫だと言った。

そんな明を、困ったような笑顔で見つめるミサキ。

 

一方、山の中で穴を掘るマツとクロ。

マツに、いつもこんな事一人でやっていて、霊的なものとか気持ち悪くないのかと聞くクロ。

マツは「慣れよ、慣れ」と答えると、幽霊より生きた人間のほうが慣れないし、よっぽど怖いと言った。

 

山岡が本当にこんな所まで来るのかと疑問を口にしたクロに、「その話はしない!」と制するマツ。

クロは、「スズムシはいつまで拝んでんねん~」とボヤくと、「早よ、手伝えや!」とイラついて怒鳴った。

 

その頃、スズムシは山岡と対峙し、緊張のあまり便を漏らしてしまっていた。

そんなスズムシに向かって、山岡は中指を口に当て、拳銃を向けながら言った。

「しー、声を出したら殺す!」

スズムシは息を荒くしながら黙っていた。

 

三歩前へ来るようにと山岡に手招きされ、スズムシは腹を押さえながら前へ進んだ。

山岡は、「良い子だ~」と褒めながら、車のドアに手をかけた。

 

車内では、ガチャガチャと音を立てるドアを見つめる、ヨウコとユーカリ。

 

鍵がかかっていて開かなかったので、山岡はスズムシに車のキーの行方を聞いた。

「キーは・・・マツさんが・・・」と答えたスズムシ。

山岡は車内をのぞく仕草をし、スモークでこの暗さだから見えないと言うと、スズムシに中の様子を聞いた。

スズムシは、「し・・・死体が二体・・・」と答えた。

山岡は「だろうな~」と納得しつつ、「他には?」と聞いた。

 

「別に・・・何も・・・」とスズムシが答えるのを、ヨウコとユーカリは息をひそめながら聞いていた。

「本当だな?」と念を押され、「はい!」と答えたスズムシは、山岡に促されて歩き始めた。

 

砂利の音を聞きながら、山岡とスズムシの位置を確認するヨウコとユーカリ。

足音は車の左前方から、後ろを通り、右後方へと移動してきた。

山岡に後ろから銃を突きつけられ、そのまま真っ直ぐ歩くように言われるスズムシ。

 

ヨウコは、右側の窓のカーテンを少しずらすと、そこから外に向けて銃を構えた。

そんなヨウコの様子をうかがうユーカリ。

 

スズムシが足音を立てながら向かって来るのを見て、マツとクロは文句を言った。

「帰ってきたー」

「オイ!スズムシ~。いつまで拝んどんねん~」

 

だが、荒い息を吐きながら無言で向かってくるスズムシの表情を見て、マツは異変に気付いた。

その時、スズムシの右の肩越しに銃を構える山岡が見えた。

 

「!?」

驚くマツとクロ。

荒く息を吐くスズムシ。

 

「うぁ~!!」

スズムシは振り向きざまに、右腕で山岡の右腕を振り払った。

 

「パニくっちゃダメ!!」

思わずヨウコが叫んだ。

そんなヨウコを、後ろから無言で見つめるユーカリ。

 

山岡はスズムシの右足を蹴ると、スズムシは前かがみに倒れ込んだ。

 

「ユーカリ、行くよ」

ヨウコの言葉に頷くユーカリ。

 

”ヨウコー、ユーカリー、今だー!!今だーッ!!”

 

心の中で叫ぶマツとクロ。

 

だが車内では、ユーカリが、ヨウコの拳銃を持つ手を左手で押さえながら、右手で頸動脈を絞めていた。

 

「やぁー、諸君!」

大声で叫ぶ山岡。

 

”ヨウコ!!ユーカリ!!”

じっとしたまま、心の中で叫ぶマツとクロ。

 

「まずは見せしめからだー!!」

山岡はそう言って、倒れ込んだスズムシに銃を向けた。

自分の肩越しに、山岡を見るスズムシ。

 

唯じっと息を飲む事しかできない現実を、ひたすら与え賜えし怪人・山岡・・・。

悍しき”殺しの神”が如くッ!!!

 

ザ・ファブルをU-NEXTで無料で読む方法!

217話のネタバレはいかがでしたか?

文字だけでは表情など細かい描写はお伝えできないので、やっぱり漫画で見たい!読みたい!!という場合は「U-NEXT」を使ってみてくださいね!

やっぱり漫画で読むと面白さ倍増ですよ!
「U-NEXT」は無料お試し期間があるので、今すぐ無料でザ・ファブル217話が掲載されているヤングマガジン27号が読めるんです。

もし漫画で読みたいと思ったらお試しくださいね。

 

1ヶ月間の無料お試しで600ポイントがもらえて、解約金なども一切なく解約も簡単ですし日本最大級のサービスなので、そういったところも安心です。

 

→(U-NEXT公式サイト)

感想

ユーカリに裏切られ、ヨウコが首を絞められていて驚きました。

車内がそんなことになっているとは知らず、ヨウコとユーカリの登場を待つ、マツとクロとスズムシ。

スズムシはこのまま殺されてしまうのか、ユーカリは本当に裏切ったのか。

今後の展開が気になります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.