漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

ザ・ファブル220話のネタバレと感想!社長にはちょっと寝といてもらお

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

6月24日発刊の2019年30号ヤングマガジンに連載中の「ザ・ファブル」220話のネタバレと感想です。

前回の内容は下記からどうぞ!

 

 

それでは220話のネタバレをどうぞ!

 

ちょっとその前に、もし文字だけでネタバレを読むより実際に漫画で内容を見たい場合は「U-NEXT」を使うと今すぐザ・ファブルが連載中の週刊ヤングマガジン28号を無料で読むことができます!

 

→(U-NEXT公式サイト)

 

ザ・ファブル220話のネタバレとあらすじ

ユーカリさんを従えて、いけしゃあしゃあと山岡さんがスクーター!!

闇の極みから照射せりッー!!

心の臓一撃、ハイおさらば~!!!

 

クロの負傷、スズムシの死。止事(やんごと)なき怪人の凶行を耳にして、攻めるも守るも無敵の兄さん、これ如何に!?

 

「もしもし、お兄ちゃん。今どこ?」

ヨウコは負傷したクロを助手席に乗せ、運転しながら明に電話した。

「まだオクトパスだ。事情があって出れない」

 

ヨウコは山岡が現れ、クロが撃たれ、今から海老原の言う病院に運ぶところだと伝えた。

他は無事なのかと聞く明に、スズムシが死んだ事を伝えるヨウコ。

「そうか・・・。わかった・・・」

 

その時、ドアの開く音にミサキが気がついた。

「社長、帰って来た」

立ちあがったミサキの隣で、電話を続ける明。

 

「さっぶ~。金玉もカチカチやでぇ~」

寒そうに縮こまりながら入ってくる社長の後ろから、半袖のアザミが無言で入って来た。

「社長ォー」

部屋から顔を出したミサキに、なんでいるのかと驚く社長。

 

カレーを作りすぎたと言い訳をするミサキの後ろで、明はヨウコに、「クロちゃんとマツさんを頼む」と伝えた。

 

社長はテレビのリモコンの電池を買いに行って、アザミに会ったと説明した。

アザミは、「冷えるので、ホットレモンを買いに・・・」と缶を見せた。

 

その頃、山ではマツが一人で遺体の処理をしていた。

転がった遺体の脇で、穴を掘りながらマツは思った。

 

”スズムシが死のうが俺には関係ない。砂川も水野だって同じだ・・・”

 

荒い息をしながら、穴を掘り続けるマツ。

 

”なんで・・・、なんで涙が止まらない・・・”

 

マツの頬を流れる涙。

 

”不甲斐ない自分に対してか?長年やってきて、こんな気持ち初めてだ・・・”

 

横たわる3体の遺体。

 

”心が壊れていきそうだ・・・”

 

『石原歯科』と書かれた病院に着いたクロは、「いたい、いたい、いたい!」と大騒ぎをした。

病院で待っていた海老原はクロに肩を貸しながら、「根性出せー!」怒鳴った。

ヨウコを振り返り、「少し休んでいけ」と言う海老原。

だがヨウコは、「・・・。マツさん、迎えに行かなきゃ」と呟いた。

 

診察室に入った海老原は、中で待つ歯医者に「コイツをたのむ」と言って引き渡した。

「たのむってここ歯医者やん!」

「歯医者も医者やがな~」

 

「ユウタ、麻酔の用意をたのむ!」

歯医者が言った。

「撃たれたってぇー?」

クロを覗きこむユウタ。

「いたいいたいっ」と騒ぎ続けるクロに、歯医者が座るように指示した。

 

ヨウコに、歯医者が自分の同級生だと説明しようと振り向いた海老原だったが、そこにはもうヨウコの姿はなかった。

海老原は、待合室の椅子に残された一丁の拳銃に気付いた。

 

弾は貫通してるし、大動脈も傷ついてないことを確認した歯医者は、「よかったな、おまえ~」と言った。

「歯医者にわかるんかよォ~!!」

「おまえよりはな!」

 

ユウタはクロの上着を脱がすと、肩の傷を確認した。

「肩も~・・・、ん~まあ、大丈夫やろ。こんくらい!」

「はぁ~!?撃たれてんねんぞォー!!」

顔面に脂汗をかいたクロは叫んだ。

「麻酔いるかな、コレー!?」

「オイオイ!麻酔を・・・!いたいいたい!!」

必死に訴えるクロ。

 

ゴン。

海老原はクロの頭をゲンコツで殴ると、黙ってじっとしてるように言った。

「次いたいとかぬかしたら、その歯ぁ全部抜いてもらうぞ~」

「・・・はい・・・」

 

診察室から出ていく海老原。

「じゃあ、足からで」

「ん゛~っっ」

言葉にならない叫び声を上げるクロ。

その声を聞きながら、海老原は待合室の椅子にドッカリと座った。

「ん゛あ゛~!!」

 

容器からサラサラとこぼれ落ちる粉。

マツが最後の仕上げにカプサイシンを撒いているところに、ヨウコの車がやって来た。

無言で車の方を見るマツ。

ヨウコは車を降りると、「マツさん・・・、少し休も・・・」と声をかけた。

マツはヨウコの方を見ずに、「あー」と返事をし、カプサイシンを撒き続けた。

「ちょっと、疲れたね・・・」

 

「さ・・・酒を・・・、もっと酒を・・・」

ベッドの上で、必死の形相で手を伸ばす社長。

「もうー、飲みすぎですよ、社長ォー」と窘めながら、ミサキが布団をかけた。

ミサキが社長の方を見ると、社長はすでにイビキをかいて寝ていた。

 

「社長、寝たよ」

ミサキがリビングへ戻ってくると、明とアザミがユーカリのGPSを確認していた。

無理に飲ませて、無理に寝かせたみたいで可哀想だと言うミサキ。

 

明はスマホの画面に表示された地図を見ながら、山岡とユーカリの位置を確認した。

「今、山岡は、ユーカリと一緒なら繁華街のホテルにいる」

ホテルの階数は6階だが、場所がわかっても部屋までは特定できない。

出てくる所を待ちぶせすることを提案するアザミ。

だが、明は繁華街では闘えないと却下した。

 

「もうこれ以上、死人は出したくない。まずはボスと連絡を取る」

 

誰も殺してはいけない・・・殺さない。

殺し屋を縛る唯一無二の掟と如何に向き合うのか・・・いざ兄さんッ!?

 

ザ・ファブルをU-NEXTで無料で読む方法!

220話のネタバレはいかがでしたか?

文字だけでは表情など細かい描写はお伝えできないので、やっぱり漫画で見たい!読みたい!!という場合は「U-NEXT」を使ってみてくださいね!

やっぱり漫画で読むと面白さ倍増ですよ!
「U-NEXT」は無料お試し期間があるので、今すぐ無料でザ・ファブル220話が掲載されているヤングマガジン30号が読めるんです。

もし漫画で読みたいと思ったらお試しくださいね。

 

1ヶ月間の無料お試しで600ポイントがもらえて、解約金なども一切なく解約も簡単ですし日本最大級のサービスなので、そういったところも安心です。

 

→(U-NEXT公式サイト)

感想

スズムシが殺され、クロが撃たれる所を目の前で見たマツ。

自分も命の危険にさらされ、心底疲れてしまったようですね。

誰も殺してはいけないという掟に縛られた明が、山岡とどう闘うのか気になります。

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.