漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

深沢さん、ありがとう3話のネタバレと感想!小学生の苦手克服のため深沢さんは!?

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2月16日発刊の少年マガジンエッジ2019年3月号に連載中されている『深沢さん、ありがとう。 3話 ~子供と深沢さん~』のネタバレと感想です。

 

前回の内容は下記からご覧いただけます。

 

ネタバレ

「よし・・・誰もいない
ゴクッ」

唾を飲み込み、緊張している男の子。

《小学3年生 福ノ森 悟志》

“今日こそは 絶対に・・・” ランドセルの肩ベルトを握りしめ、ブランコに向かう悟志。

キィ キィ ブランコには大きなパーカー1枚で本を読む深沢。

“・・・・・・先客いるし・・・ちぇ・・・” 少し不満そうに隣のブランコに座る悟志。

・・・

「何読んでんの?」
ハッとした深沢は、今悟志の存在に気がついたようだ。

深沢「世界幻の秘湯
源泉温度調査録・・・・・・」

悟志「“訳わかんねぇ!”
? 面白いのそれ?」

 

深沢「ブランコでゆらゆら揺れながら読むとタダで秘湯気分が味わえて・・・・・・ 結構お得・・・」
悟志「・・・・・・ふーん 何だかよくわかんねーけど・・・ お得ってんなら少しは読んでみたい・・・・・・かも」

 

 

「・・・・・・・・・・・・って言ったけどさ・・・コレ・・・ こんな風に読まなきゃ・・・ダメなの・・・・・・?」

 

深沢の膝の上に座り、本を見る悟志。

深沢「漢字読めないだろうし・・・私も読みたいし・・・」

悟志「いや・・・そうかも知んねーけど・・・ お母さんに絵本読ませてもらってるみたいにしか思えねーんだよ!! あと お得感が全くわかんねぇ!!」

 

深沢「・・・・・・そか・・・残念・・・」

悟志は隣のブランコに戻ると黙って俯く。

深沢「漕がないね ブランコ・・・」

悟志「・・・・・・ね・・・
ねーちゃんもじゃん・・・」

深沢「・・・・・・そだね」

悟志「怪我・・・・・・したんだ・・・ こないだ友達と2人乗りやった時に そいつが無理な漕ぎ方して 俺・・・ブランコから落ちちゃって・・・ それからブランコでスピード出すと・・・ちょっと・・・」

勇気を出して深沢に打ち明けた悟志。

「そか・・・・・・治しに来たんだ・・・
じゃあ一緒に漕いでみる・・・?」

ブランコから立ち上がる深沢。

 

悟志「ね・・・ねーちゃんと・・・?」
深沢「嫌・・・?」
悟志「・・・・・・べ・・・別に・・・いいけど・・・」

ブランコに座る悟志の正面から、両端に足を置いていく深沢。

悟志「そう そこに足を乗っけて・・・」

深沢「こう・・・?」
深沢は悟志の目線に合うようしゃがんだ。

悟志「!!!ち・・・近いって!! っつーか立つの!!キュークツ過ぎるだろ!!?」

それを聞いて立ち上がる深沢。

深沢「そなんだ・・・・・・これでいい・・・?」
悟志「まあ大丈夫・・・・・・かな」

深沢「怖くなったら・・・言ってね・・・」

悟志「よ・・・余計なお世話だって・・・・・・」
ゆっくり漕ぎ出した2人。
深沢「どう・・・?」
悟志「も・・・もうちょい速くても・・・いいよ」

“くそ・・・やっぱり怖ぇ・・・・・・けど・・・ブランコが怖いなんてダサ過ぎだろ!!”

そんな気持ちを読み取ってか、心配する深沢。

深沢「ホント・・・?」
悟志「だ・・・大丈夫だって言ってるだろ!!
ドーンと来やがれ!!!」

深沢「・・・・・・わかった・・・
・・・・・・それじゃ・・・せー・・・・・・の」

深沢はスピードを速めるため、後ろに大きく振りかぶった。 !!!

それと同時に悟志は深沢の足の間に顔を挟み込んだ。

深沢「怖かった・・・?」

悟志「ち・・・違ぇよ!!ただのやる気フォームだよ!!!」

“・・・・・・パンツが・・・見えそうだった・・・・・・ パンツが・・・見えそうだった!!!”

悟志は心臓がドクンドクンして、頭の中はパンツのことだらけ。

そうしてる間に、ブランコは終わった。

深沢「怖くなかった・・・?」

悟志「はぁ はぁ はぁ
たっ たりめーだろ!!
これが・・・男の意地ってやつさ・・・・・・」

深沢「・・・・・・よかった・・・がんばったね・・・・・・」

深沢は手を伸ばし悟志の頭をナデナデした。
悟志「う・・・うん・・・」
素直になれるって、大人への第一歩。

 

感想

ブランコのトラウマを克服するため、1人でやってきた悟志。

たぶんお兄ちゃんのお下がりと思われる大きなパーカー1枚で謎の本を読む深沢。

素直に友達とのことを打ち明けたり、強がって怖くないフリをしたり、悟志かわいかったです。

深沢も、悟志に協力してあげて優しいですね。
今日もパンツが見えそうで見えなかった深沢さんでした。

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.