漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

【妹りれき 4話】のネタバレ。妹がギャルに?

WRITER
 
妹りれき4

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2018年12月26日発売の週刊少年サンデー1月14・16日号の妹りれき「第4話」のあらすじです。

新連載1話、2話、3話のネタバレは下記にまとめてあるのでまだの方はご覧になってくださいね。

ネタバレ

妹のいくみが朝からブローしていると、同じドライヤーを使いたい兄の咲太郎が「いい加減代われ」と言い、催促します。

 

ブローをしながら携帯を見ていたいくみのスキをついて妹の腕に触れた咲太郎でしたが、嫌がられる様子で見事にかわされ傷ついてしまいます。

 

夜になり、またいつものようにパソコンで妹の検索履歴を見る咲太郎。

 

するとそこには、

 

『ギャル なるには』

『ギャル テンプレ』

『ギャル なり方』

 

の検索結果が。

 

翌朝、咲太郎は心配しながらリビングに向かうと、窓辺にいくみが座っているのが見えました。

 

いつものいくみを見てホッとした咲太郎でしたが、なぜあんな窓辺に座っているのか疑問に思います。

 

しばらく様子を見ていると、いくみは腕をさすり始めました。

 

ケガをしているのかと心配する咲太郎でしたが・・・

 

『ギャル 肌 焼く』

 

という検索結果が脳裏によぎり、

 

(違う!こいつ焼いてやがる!)

(焼いてるってことは・・・焼いてるってことは・・・!)

黒ギャルになろうとしているのではと顔面蒼白の咲太郎でしたが、本気でギャルになるつもりなのかと疑いながらいくみを見ます。

 

いくみは立ち去りながら咲太郎に言葉を投げかけます。

 

「マジテンサゲ ヤバタニエン」

 

良く分からない咲太郎でしたが気づきます。

 

ギャル語!

 

もし妹がギャルになったら・・・と想像してみる咲太郎でしたが、妹が遠い存在になってしまうようで耐えられなくなり、一人「うわあああああ!!」と言いながら走りだします。

 

そこで目にしたのは、玄関前で制服の胸元を開け、スカートを短くしている妹。

 

咲太郎の頭の中によぎるのは、

 

『ギャル 制服 着こなし』

『ギャル スカート 短い』

 

咲太郎は妹に、

「バカやろう!! そんな短くしたら、パンツ見えるだろうが!!」

 

と、大声を出し注意しますが、妹のいくみは自分のカバンでサッとスカートを隠し、サッサと家を出て行ってしまいます。

 

とは言え、2人は同じ高校に通っているので、家を出たいくみの後ろ姿を見て落ち込みながら登校する咲太郎でした。

 

そこへ黒ギャルが登場します。

 

「いくみん おっはー!! 今日のいくみん鬼オシャン! 足とかヤバタニエン。 神ってるってかマジエモい。」

 

そう言い残し、黒ギャルはまた別の友達に次々に話しかけていきます。

 

その様子を見ていた、いくみと一緒にいた友人たちが言います。

 

「やっぱギャルの子ってすごいよねー。 あのノリなら・・・誰とでも仲良くなれそうだもんね。」

 

いくみは友達の話を聞いていると、肩を落としながら歩いている咲太郎を見かけます。

 

そして咲太郎の背中に手を伸ばそうとしますが、やめてしまいます。

 

その夜、パソコンで妹の検索履歴を検索してた咲太郎でしたが、

 

『ギャル やっぱ無理』

『ギャル なれない』

『ギャル ハードル 高い』

『ギャル なる 挫折』

『ギャル まだ 早い』

『ギャル 難しい』

 

という検索履歴を見つけ、なぜこんな検索をするのか心配した咲太郎でしたが、

 

翌日、妹いくみのギャル化は止まったのでした。

 

次回に続きます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2018 All Rights Reserved.