漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

アイターン23話のネタバレと感想−桜井と狛江で向かった先に…

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

8月8日発売のモーニング2019年36号、37号に連載中のアイターン23話のネタバレと感想です。

 

前回の内容は下記からご覧ください。

それでは23話のネタバレをどうぞ!

 

ちょっとその前に、もし文字だけでネタバレを読むより実際に漫画で内容を見たい場合は「U-NEXT」を使うと「アイターン」が連載されているモーニング最新号を無料で読むことができます!

 

→(U-NEXT公式サイト)

 

アイターン23話のネタバレとあらすじ

 

意を決し、取引が今夜だと城島に密告した狛江だったが、警察はすでに把握していた。

拍子抜けした狛江は、事務所で悶々としていた。

その時、事務所の電話が鳴り響き、岩切達が捕まったか、もしくは自分がエスだとバレたかと怯える狛江。

覚悟を決めて電話に出ると、岩切組が守りをしているスナック「シルビア」からで、3人のチンピラが暴れているというSOSだった。

一人で行こうとする桜井を心配しつつ、事務所にいるのもイヤだった狛江は、自分も行くと宣言した。

 

シルビアに着くと、店の外には従業員の女性達が不安げな様子で立っていた。

桜井が女性達に状況を確認し、店のドアを開けると、メチャメチャに壊された店内で、店長を踏みつけにした男2人が酒を飲んでいた。

 

ここの守りをしているのが誰か知っているだろうと言う桜井に、うすら笑いを浮かべ、自分達は堅気だと言い返す長髪の男。

桜井は暴れた理由を聞き、返答次第ではただでは済ませないと言った。

 

サングラスの男が桜井に絡むのを見ながら、狛江は3人目を気にしていた。

桜井から入り口に注意するように言われ、振り向いた狛江は、目の前に大柄な男がいるのを見て驚愕した。

 

狛江の頭に銃を突きつけた大柄な男は、桜井に岩切の居場所を聞いた。

狛江は関係ないから、殺るなら自分を殺れと言う桜井。

だが、大柄な男は狛江が岩切の舎弟だと知っていた。

 

男達が竜神会だと気付いた桜井。

大柄な男は、狛江の頭に銃を強く押し付け、本当に殺すと脅した。

 

心の中で、桜井に自分の不甲斐なさを詫びる狛江。

その時、桜井の後ろから瓶を振り上げて迫ってくるサングラスの男に気付き、狛江は慌てて自分が電話をすると叫んだ。

驚く桜井。

提案に乗った大柄な男から解放され、打開する隙を作ろうと模索する狛江。

 

圏外を理由に外に出ようとした狛江にキレて、銃で殴ろうとした大柄な男。

そこに、桜井がタックルして大柄な男と共に倒れた。

心配する狛江に、早く逃げるように叫ぶ桜井。

サングラスの男も桜井に掴みかかったのを見て、今のうちに逃げようと思った狛江。

 

次の瞬間、乾いた音が店内に響いた。

 

呆然とする狛江の目に映ったのは、銃を手に立ち上がる桜井の姿だった。

うずくまったまま動かない大柄の男から、大量の血が流れ出た。

銃声を聞いて慌てて入って来た長髪の男に銃口を向けた桜井は、狛江に、岩切に連絡するように指示した。

 

了承した狛江が店の外に出ると、黒塗りの車と柄の悪い男達が立っていた。

仲間を呼ばれたことに気付いた狛江だったが、男達に気づかれ、生け捕りにされそうになる。

 

なんとか男達をまいた狛江は、電話に出てくれることを祈りながら岩切に電話をかけた。

祈りが通じ、電話に出た岩切に、状況を説明する狛江。

 

黙って聞いていた岩切は一言、そこにいるように指示した。

 

アイターンをU-NEXTで無料で読む方法!

 

「U-NEXT」は無料お試し期間があるので、今すぐ無料で「アイターン」が掲載されている最新の週刊モーニングが読めるんです。

もし漫画で読みたいと思ったらお試しくださいね。

 

1ヶ月間の無料お試しで600ポイントがもらえて、解約金なども一切なく解約も簡単ですし日本最大級のサービスなので、そういったところも安心です。

 

→(U-NEXT公式サイト)

感想

またしても竜神会の策略でトラブルに巻き込まれた狛江と、狛江を守るために人を撃ってしまった桜井。

岩切が2人をどうやって助けるのか、今後の展開が気になります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.