漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

呪術廻戦48話のネタバレと感想!虎杖と東堂に選手交代!花御への攻撃は!?

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2月25日発売の2019年第13号、週刊少年ジャンプ連載の「呪術廻戦」48話のネタバレと感想です。

 

前回話のネタバレは下記にまとめているので、まだの方はどうぞ。

 

 

ネタバレ

 

救助に徹する西宮だが・・・!?

 

狗巻を箒に乗せ、「重っ!!」と言いながら、息も絶え絶えに空を飛ぶ西宮。

 

”この2人がここまでやられるなんて”

 

西宮は呟いた。

「頼んだよ、東堂君。強いだけが、君の取柄なんだから」

 

伏黒と真希の元へ駆けつけた虎杖と東堂は、花御に捕まっていた真希を助けだした。

 

真希を抱きかかえていた東堂は、虎杖に「いけるか!?」と聞いた。

「応!!」と応え、花御と対峙する虎杖に、伏黒は苦しげに咳き込みながらも止めようとした。

 

東堂の呼びかけで、背後に現れたパンダに驚く伏黒。

東堂は、パンダに真希を託すと、伏黒も連れて”帳”を出るように言った。

この”帳”は対五条悟用で、その他は問題なく出入りできると西宮から聞いていたのだった。

 

伏黒は、東堂のことも必死に止めようとした。

その時、伏黒の名前を呼ぶ虎杖。

「大丈夫」と力強く言う虎杖を見た伏黒は、以前の虎杖との違いを感じて黙りこんだ。

 

伏黒の様子を見て、東堂が「気付いたようだな」と話しかけてきた。

「羽化を始めた者に、何人も触れることは許されない。虎杖は今、そういう状態だ」

 

悔しげに歯を食いしばり、「次死んだら殺す!!」と怒鳴る伏黒を、パンダが強制的に抱えて連れ去った。

 

「そんじゃ、死ぬワケにはいかねーな」と準備運動をする虎杖に、東堂は、虎杖が『黒閃』をキメるまでは自分は手を出さないと宣言した。

例え『黒閃』がキメられず、虎杖がどんな目に遭おうと見殺しにする、と。

その言葉に、「押忍!!」と応える虎杖。

 

そんな二人のやり取りを見て、

”宿儺の器と・・・なんだあの男は・・・?雰囲気があるが、呪力の総量だけでいえば”

 

”絶対に、私より弱い”

 

と、花御は考えていた。

 

さらに、東堂を観察する花御。

 

 

 

だが謎の胆力。

余程の術式を持っているのか。

現にこの私が下手に動けなかった。

そして「コクセン」とは・・・?

 

『さて・・・どう来る?』

 

枝の玉を片手に構える花御に、虎杖が聞いた。

 

「オマエの仲間に、ツギハギ面の人型呪霊はいるか?」

 

『・・・いる。と言ったら?』

 

虎杖は答えずに、花御に向かって行った。

一定の距離を取って攻撃を仕掛ける虎杖に、『評価します』と言う花御。

 

次の瞬間、間合いを詰めた虎杖が、花御に素早く蹴りをいれた。

その速さに、瞬発力は真希以上だと驚くが、『威力はお粗末だ』と言った。

 

虎杖は、手加減をした打撃で油断している花御に、「黒閃」をキメようとした。

だが、伏黒や順平のことを思い出して心が乱れてしまい、キメられなかった。

 

虎杖はひとまず蹴りで花御をふっ飛ばして距離を取った。

 

その時、いつの間にか虎杖の元へと来ていた東堂が、虎杖の頬を叩いて言った。

 

”怒り”は術師にとって重要な起爆剤だが、逆もまた然り。

伏黒を傷つけられ、何より親友である自分との蜜月に水を差され、怒髪衝天に陥るのはよく理解できるが、その怒りを今は収めろ、と。

 

そして、もう一発反対の頬を叩いた。

 

”仲間割れ・・・なのか?”

状況が理解できない花御。

 

雑念は消えたかと笑顔で聞く東堂に、雲一つないと答える虎杖。

 

”Thank you so much 東堂(マイベストフレンド)!!”

 

東堂から気合いを入れられ、顔つきが変わった虎杖。

 

『黒閃』とは、打撃との誤差0.000001秒以内に、呪力が衝突した際に生じる空間の歪み。

威力は平均で通常の2.5乗。

『黒閃』を狙って出せる術師は存在しないが、『黒閃』を経験した者とそうでない者とでは、呪力の核心との距離に天と地程の差がある。

 

虎杖は集中するあまり、自分の口から唾液が垂れている事にも気付かなかった。

 

”凄まじい集中・・・!!”

花御は動揺した。

 

そして、虎杖が動いた。

 

打撃との誤差0.000001秒以内に、呪力が衝突した瞬間。

空間は歪み。

 

呪力は黒く光る。

 

『黒閃』

 

虎杖の打撃は花御に当たり、その瞬間、黒い閃光が走った。

 

”なっ・・・!!”

言葉を失う花御。

 

「成ったな」

納得した表情の東堂。

 

黒き産声が上がる!!

 

感想

伏黒と真希から虎杖と東堂に選手交代し、どんな戦いになるのかと楽しみにしていましたが、期待を裏切らない面白さでした。

独特なキャラの東堂と虎杖とのやりとりが楽しかったです。

そして、虎杖の『黒閃』がキマり、とても格好良かったです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.