漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

彼女、お借りします76話のネタバレ!るかが優勢か!?マミがつい言ってしまったこととは!?

WRITER
 
彼女、お借りします76

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

1月30日発刊の週刊少年マガジン2019年9号に連載中の『彼女、お借りします 76話 ~元カノと仮カノ2~』76話のネタバレです。

前回の内容は下記からご覧いただけます。

ネタバレ

 

バイト先に現れた和也の元カノ、マミに彼女宣言したるか。

 

和也の慌てた様子にムッとしたるかは、マミに向かって一方的に責め立てる。

 

「あなた“元カノ”ですよね!?

残念でした!私は今の彼女ですから!!

だいたいあなた何か勘違いしてません!?

“元カノ”だからって余裕ぶって!

初カノだからって和也くんの思い出的な!?はぁ!?」

 

和也が止める隙も、マミが言い返す隙も与えない。

 

エッチした、愛してるよって言われた、など虚言も加え、るかの暴走は止まらない。

 

「だいたい何なんですか!?

もう終わった元カレのバイト先まで押しかけて来てあなたこそ未練タラタラなんじゃないで
すか!?

とにかくあなたはもう終わった人です!!
和也くんの周りチョロチョロするのやめてもらっていいですか!?」

やっと終わったるかの暴走に、しおらしく謝るマミ。
「でもだったら

なんで“レンタル彼女”なんか・・・」

 

るかは自分の度量の広さや正妻の器をアピールし、和也も社会勉強だと言うと、マミはお金を置いて店を出る。

 

和也は完全に嫌われたな・・・と思いるかに文句を言おうと振り返るとるかは顔を真っ赤にし 涙を浮かべて立ち尽くしている。

「だって私が“彼女”だもーん!!! 私が一番和也君のこと好きだもーん・・・っ!!」

 

子供のように泣きわめくるかに、何も言えなくなってしまう和也。

 

 

――マミは店を出て、電車に乗る。

 

一方的に言われた言葉を思い出し、イラついている様子。

しかし部屋で見たカバンの系統や、メンヘラなるかを見て本当なのか、よく分からなくなっていた。

電車が桜台駅に止まると、部屋でみたバックを持った千鶴が乗車する。 目が合う2人・・・。
(つづく)

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.