漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

彼女、お借りします94話のネタバレと感想!墨ちゃんのおもてなしスタート!

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

6月12日発売の2019年第28号、週刊少年マガジンに連載中の「彼女、お借りします」94話のネタバレと感想をまとめました。

前回の内容は下記からご覧ください。

それでは94話のネタバレをどうぞ!

 

ちょっとその前に、もし文字だけでネタバレを読むより実際に漫画で内容を見たい場合は「U-NEXT」を使うと「彼女、お借りします」が連載されている週刊少年マガジン最新号を今すぐ無料で読むことができます!

 

→(U-NEXT公式サイト)

 

彼女、お借りします94話のネタバレとあらすじ

 

水族館で制服デート!

墨ちゃん(ポンコツ少女)の”お饗し”とは・・・?

 

”墨ちゃんのお饗しプラン・・・!!”

 

『今日は私が和也くんを、”お饗し”したくて・・・』

 

”一体、何が・・・。始まるんだ・・・!?”

ドキドキする和也。

 

館内にある”バイキング”を見て驚く和也。

 

和也は、客を楽しませるのがレンカノの仕事だし、墨ちゃんの”エスコート大作戦”って感じかと考えた。

 

”こりゃ、恥かかせるわけには・・・”

 

ふと振り向くと、墨ちゃんが地べたにちょこんと座り込んでいた。

「え!?」

焦る和也。

 

”どうしたんだ、墨ちゃん!?急に入り口(こんな所)に腰を降ろして・・・”

 

体調が悪いのか聞く和也に、墨ちゃんは首を左右に振った。

その時、押し寄せる大軍に気付いた和也。

「わっ!ちょ!」

 

すると、墨ちゃん同様に座り出す人々。

”何!?”

戸惑いながらも、和也も墨ちゃんの隣に座った。

 

その時、人々の間からぺんぎんが現れた。

 

「な!!ぺんぎん!?」

驚愕する和也。

墨ちゃんは笑顔で拍手をした。

 

ぺんぎんは特設された階段を上って行くと、くす玉の紐を引いて割った。

盛り上がる観客達。

「ははっ、可愛いっ」

和也は墨ちゃんの方を見た。

”そうか墨ちゃん、これを知ってて・・・”

 

”にしても、我が道を行きすぎじゃね!?”

和也は墨ちゃんと会話しながら、初見の客が混乱することを心配した。

 

【墨ちゃんって、コミュニケーション取れねーぶん、先が読めない所あるし・・・】

 

”これは”壁”にもプレッシャー・・・!!”

和也は思った。

 

”走り出した・・・。墨ちゃんの、おもてなし暴走列車・・・!!”

自信満々で先を歩く墨ちゃんを見て、求められる”壁”のフットワークに青ざめる和也。

 

メリーゴーランドの2人乗りの貝のゴンドラに乗った和也と墨ちゃん。

ピッタリとくっついている状況に緊張する2人。

”良い!?俺は普通に乗っとけばいい!?”

和也は戸惑いながら、墨ちゃんの方を見た。

 

真っ赤な顔で俯き、目を閉じる墨ちゃん。

”いやいや!!顔、真っ赤っ赤じゃん。完全にムリしてるだろ!”

 

”第一、この距離は、さすがに俺だって照れるし・・・!!”

ドキドキする和也。

 

メリーゴーランドが動き出し、意外と楽しいと思った瞬間、風圧で墨ちゃんのスカートがめくれ上がった。

 

「ぶっ!!」

驚愕する和也。

 

”太ももーっ!!!”

 

必死でスカートを押さえる墨ちゃん。

 

【その後の停車駅(プラン)。記念写真】

大きなイルカのヌイグルミを抱える墨ちゃんに、驚く和也。

「えっ、それ、どっから持って来たの!?」

 

【クラゲルーム(暗室)】

喋らない墨ちゃんを見失う和也。

”あれ!?墨ちゃんどこ!?”

 

【館内コーヒーショップ】

和也が、熱々の飲み物を飲んでる途中で、次の場所へ移動する墨ちゃん。

「えっ、もう次!?熱!熱!」

 

和也はぜーぜーと肩で息をしながら思った。

”ぐっ、やっぱり”ビックリ箱”の連続だ・・・。これは俺は楽しめてるのか!?”

 

同じく疲れた様子の墨ちゃんを見て、プランに”遊び”が無さすぎだと感じる和也。

 

その時、海中トンネルの中に入った。

「おーっ、海中トンネル!」

なかなか圧巻だと思った和也の目の前に、ノコギリエイが現れた。

「うお!”ノコギリエイ”じゃん!」

感心した様子で呟く和也に気付いた墨ちゃん。

 

和也はノコギリエイが4メートルくらいまで成長することや、わざわざ沖縄まで行かなくてもマンタが見れると、興奮気味に話した。

ふと、黙り込む墨ちゃんに気付いた和也。

 

”ヤバッ!!勝手にテンション上がってうんちくを。キモ・・・!?”

和也は、恐る恐る墨ちゃんの方を振り向いた。

 

墨ちゃんは、目をキラキラさせて和也を見ていた。

そして、和也に向けて拍手をした。

「えっ!?」

和也は戸惑いながら、「そっ、そう?」と照れた。

コクコクと頷く墨ちゃん。

 

和也は調子に乗り、ノコギリエイやマンタに関するうんちくをぺらぺらと話し出した。

流石にやばいかと墨ちゃんを見ると、目を輝かせながら水槽を見ていた。

 

和也は楽しくなり、墨ちゃんを天性のレンカノなんじゃないかと感じた。

元々可愛い上に頑張り屋さんだし、その上楽しませようとしてくれる墨ちゃん。

 

”成長以外の、何物でもねーよな・・・”

 

イルカショースタジアムに到着した2人。

和也は、テレビでやってたイルカショーだと興奮した。

「俺、一回来てみたかったんだよ!」

そんな和也を見て、嬉しそうな笑顔を見せる墨ちゃん。

 

ふと、イルカショーの時間が11:30からなのを見て、『11時半は外せないんだって』と言っていた水原の言葉を思い出した。

”そうか、11時半って、イルカショー(これ)のこと・・・!!”

和也は感心して墨ちゃんを見た。

”本当、今日のために、めっちゃ準備して・・・”

 

和也が喜んでくれたことに、喜んでいる墨ちゃん。

”もう少し、力を抜いて楽しんでも、いいのかもな・・・”

 

前の方の席へと向かう2人。

その時、放送が流れた。

 

『客席前方にお座りのお客様は、頭から足先までずぶ濡れになる可能性があるので、ご注意下さい』

 

話をしていた2人は、その放送を聞いていなかった。

 

なり響く注意喚起(アナウンス)!

墨ちゃん渾身のお饗しプラン、無事完遂なるか!?

 

彼女、お借りしますをU-NEXTで無料で読む方法!

 

「U-NEXT」は無料お試し期間があるので、今すぐ無料で「彼女、お借りします」が掲載されている最新の少年マガジンが読めるんです。

もし漫画で読みたいと思ったらお試しくださいね。

 

1ヶ月間の無料お試しで600ポイントがもらえて、解約金なども一切なく解約も簡単ですし日本最大級のサービスなので、そういったところも安心です。

 

→(U-NEXT公式サイト)

感想

必死で和也をお饗しする墨ちゃんが可愛すぎます。

和也も、墨ちゃんの頑張りに感心している様子です。

でも、大事なアナウンスを聞き逃してしまった2人。

今後の展開が気になります。

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.