漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

彼女、お借りします95話のネタバレと感想!墨ちゃんまさかの!?

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

6月19日発売の2019年第29号、週刊少年マガジンに連載中の「彼女、お借りします」95話のネタバレと感想をまとめました。

前回の内容は下記からご覧ください。

それでは95話のネタバレをどうぞ!

 

ちょっとその前に、もし文字だけでネタバレを読むより実際に漫画で内容を見たい場合は「U-NEXT」を使うと「彼女、お借りします」が連載されている週刊少年マガジン最新号を今すぐ無料で読むことができます!

 

<a href=”https://www.jazzinsydney.com/recommends/u-next/” target=”_blank” rel=”noopener”>少年マガジン最新号を無料で今すぐ読む!</a>
<p style=”text-align: center;”><a href=”https://www.jazzinsydney.com/recommends/u-next/” target=”_blank” rel=”noopener”><span style=”font-size: 18pt;”>→(U-NEXT公式サイト)</span></a></p>
&nbsp;
<h2>彼女、お借りします95話のネタバレとあらすじ</h2>

 

墨ちゃんプレゼンツの”お饗しデート”!!

相変わらずのドタバタ感ではあったけど、ちゃんと調べてくれて、準備してくれたデートだ・・・!

成長してるんだな・・・。

次は念願のイルカショー!

力抜いて楽しも!!

 

”お饗し”デート、後半戦!

びしょ濡れ注意のイルカショー!!

 

「へー、これがイルカショーか」

初めてのイルカショーに、和也は心を躍らせた。

昔、父にせびったものの、家族は忙しくて終ぞ行けず、ましてや一緒に行ってくれる女子も皆無だったことを思い出し、涙する和也。

 

そこへ、墨ちゃんが飲み物を買って戻ってきた。

「ああっ、墨ちゃん!」

ニッコリ微笑む墨ちゃんに飲み物のお礼を言いながら、お饗しに感動する和也。

 

”それがこんな可愛いコと来られるなんて。レンカノ最高ー!!”

 

飲み物を飲む和也の隣で、密かに覚悟を決める墨ちゃん。

和也の肩を指でつつくと、席を移動しようと後ろの席を指差した。

 

「・・・え、あっ、そっち!?」

和也は慌てて立ち上がりながら、不思議に思った。

”え、なんで!?この席、気に入らなかった??なんでわざわざ後ろに・・・?”

後ろの席に移動しながら、背もたれが欠かせなかったのかと考え込む和也に、墨ちゃんは前の席を指差した。

そこに水たまりがあるのを見て、和也は、さっき居た席まで水が飛んでくることに気付いた。

「なるほど!4列目(ここ)までは”水”が・・・!!」

満面の笑みで頷く墨ちゃん。

 

着替えも持ってないので、ずぶ濡れになったら大事だったと思う和也。

 

”やっぱ、めっちゃリサーチを・・・”

 

「ヒュー、セーフ。あっぶねー」

笑い合う和也と墨ちゃん。

 

『それでは参りましょう』

 

「!」

”おっ、始まった・・・!”

和也は、スタッフのアナウンスを聞いて興奮した。

 

水面を歩くように移動するイルカ。

「おーっ、すごーっ!」

感心する和也。

 

高い位置のボールを、ジャンプして鼻先で叩くイルカ。

「高ー!!」

叫ぶ和也。

 

鼻先に立った人間を押しながら泳ぐイルカ。

「あれ、どうなってんの!?」

興奮する和也。

 

「すっげー!!やば!!まじ見てよ、墨ちゃん!」

嬉しそうにはしゃぐ和也。

そんな和也を、墨ちゃんはドキドキしながら見ていた。

 

「あっという間だった・・・。人間と動物の調和って素晴らしい・・・」

ショーも終盤に入り、心洗われて感動の涙を流す和也。

墨ちゃんも拍手をした。

「最高だったね、墨ちゃん!」と和也が振り向くと、墨ちゃんは微笑みながら頷いた。

 

『それでは、スプラッシュタイム!イシュトが水をかけて参りまーす!』

 

”え、水を?”

イシュトと呼ばれたイルカが、観客席に向かってわざと水しぶきを飛ばしながら泳いだ。

大量にかかる水に悲鳴を上げながら、合羽を着た子供達がはしゃいでいた。

「ははっ、やば!子供達、楽しそー!!」

その様子を見ながら、和也と墨ちゃんも笑った。

 

”あぶなー、ギリギリセーフ・・・。墨ちゃんの話、聞いてなかったらビチョビチョだっ・・”

 

和也がそう思った瞬間、イシュトの目が光った。

 

「た・・・」

それまでより遠くまで水が飛び、和也と墨ちゃんは頭から大量の水をかぶった。

 

”えええーっ!?”

あまりの衝撃で言葉も出ない和也。

 

”全然かかってるけど―っ!!?”

 

びしょ濡れになりながら、呆然とする和也。

 

”なんで!?話が違・・・5列目はかからないハズじゃ・・・”

 

その後も、何度も水をかけられる和也達。

 

”あーっ!!!あーっ!!!”

 

『今日のイシュトは絶好調ですねーっ!』

 

”イシュトの機嫌!?”

 

和也は自分の服の濡れ具合を見て、これは流石に着替えレベルだと思いながら墨ちゃんの方を見ると、和也よりびしょ濡れになった墨ちゃんが呆然としていた。

 

”だぁー~~っ!!”

 

「だっだだだ、大丈夫、墨ちゃん!?」

フリーズした墨ちゃんを見て、完全にショートしてると焦る和也。

 

「!!」

その時、和也は墨ちゃんの服が濡れて、下着が透けていることに気付いた。

 

”なっ、夏服・・・!!!”

顔を赤らめる和也。

”何も見てない、何も見てない”

 

「これ、使って!」

和也は目を逸らしながら、自分の上着を墨ちゃんに渡した。

墨ちゃんは申し訳なさそうな表情で和也を見た。

 

「ごめん・・・」

「え?」

「ごめん・・・なさい・・・」

水を滴らせながら、俯く墨ちゃん。

「墨ちゃん・・・」

 

墨ちゃんからしたら、饗しが失敗したことになると悟った和也は、どうにかしようと考えた。

「プッ、あははははっ!!」

いきなり笑いだした和也に驚き、慌てふためく墨ちゃん。

「ごめん。だって、こんなの初めてで!」

和也は、こんなハプニングも含めて”イルカショー”だし、心配しなくてもすごく楽しいと言った。

「それにさ・・・」

墨ちゃんに笑顔を向ける和也。

「墨ちゃん、可愛いんだから、君が楽しそうにしてくれてるだけで、最高の”饗し”だよ!」

 

和也の言葉に感動し、顔を赤らめる墨ちゃん。

和也は立ちあがると、次のプランがあるのか聞いた。

 

”とりあえず着替えねーと、目のやり場に・・・”

 

俯いたまま座っている墨ちゃん。

 

「好き・・・」

 

驚く和也。

 

「え・・・っ?」

 

和也は振り返った。

顔を真っ赤にしたまま、動かない墨ちゃん。

 

ーーーーーえ!?

 

彼女、お借りしますをU-NEXTで無料で読む方法!

 

「U-NEXT」は無料お試し期間があるので、今すぐ無料で「彼女、お借りします」が掲載されている最新の少年マガジンが読めるんです。

もし漫画で読みたいと思ったらお試しくださいね。

 

1ヶ月間の無料お試しで600ポイントがもらえて、解約金なども一切なく解約も簡単ですし日本最大級のサービスなので、そういったところも安心です。

 

→(U-NEXT公式サイト)

感想

イルカショーにはしゃぐ和也を、嬉しそうに見つめる墨ちゃんがとてもいじらしかったです。

びしょ濡れになってしまい、落ち込む墨ちゃんに、優しい言葉をかけてフォローする和也を見なおしました。

そんな和也に、思いきって告白した墨ちゃん。

和也の返事が気になります。

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.