漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

コウノドリ287話のネタバレと感想!それいっちゃダメなやつ…

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

5月30日発売のモーニング2019年26号に連載中のコウノドリ287話のネタバレと感想です。

前回の内容は下記からご覧ください。

 

 

それでは287話のネタバレをどうぞ!

 

ちょっとその前に、もし文字だけでネタバレを読むより実際に漫画で内容を見たい場合は「U-NEXT」を使うと「コウノドリ」が連載されているモーニング最新号を無料で読むことができます!

 

→(U-NEXT公式サイト)

 

コウノドリ287話のネタバレとあらすじ

若手医師&若手助産師、すくすく成長中!

 

退院する患者さんと挨拶をかわすゴローとサオリを見て、小松は、「もう一人前の産科医と助産師って感じだね」としみじみしていた。

「そりゃあ~ウチらも年取るわ~」と言う小松に、納得するサクラ。

サクラがふと隣を見ると、期待を込めた瞳でジーっと見つめる小松。

「あ~・・・、小松さんは全然変わってないですよ」

慌ててフォローしたサクラを、小松は照れ笑いを浮かべながら、「イヤダー!」と思いっきり顔面パンチした。

「なぜ!?」

 

「・・・小池さん、妊娠7週ですね」

妊娠を告げられた小池さんは不安げな表情を浮かべると、妊娠に気付かず昨日まで飲酒していたと言った。

どれくらいの量かと聞いたゴローに、家だと毎日缶チューハイを2本くらいで、外だと覚えてないと答えた。

妊娠を知らずに飲んだので仕方ないし、問題はないと言ったゴローに、小池さんはホッと胸をなでおろした。

だが、今日からは絶対に飲まないようにと指示されると、「え・・・、絶対・・・?」と戸惑う小池さん。

その様子を見ていたサオリは心配になった。

 

妊娠中のアルコール摂取の危険性について、小松と話すサオリ。

小松は、これくらいは飲んでも大丈夫ということはないので、一滴も飲まないにこしたことはないと言った。

 

アルコールの胎児への影響は、胎児性アルコール・スペクトラム障害がある。

特徴的な顔貌や、胎児・乳児期の発育の遅れ、脳への障害、それ以外にも心疾患や学習障害、精神疾患などの、多岐にわたる影響があると言われている。

 

サオリは、毎日飲んでいた小池さんが、「絶対今日からやめろ」と言われたら、プレッシャーに感じるのではないかと心配していた。

黙って見つめる小松に気付き、変なコト言ったと焦ったサオリ。

だが小松は、むしろサオリが成長してると思ったと言って微笑んだ。

そして、自分達は産科医ではないし、助産師には助産師の、サオリにはサオリの、妊婦さんへの指導の仕方があってもいいとアドバイスした。

 

会社で、飲み会に誘われる小池さん。

断る小池さんに、理由を聞く男性社員。

大事な用があると言う小池さんだったが、「妊娠したべ」といい当てられ、慌てて否定した。

 

1ヶ月後の妊婦検診に訪れた小池さんは、サオリにお酒を飲んでいないか聞かれて、一滴も飲まずに頑張っていると答えた。

ただ、つわりもあるのに、会社には妊娠について言ってないので、飲み会を断るのが大変だと言う小池さん。

 

小池さんはふとお腹に手を当てて言った。

「・・・でも不思議ですね。私・・・毎日お酒飲んでたのに、妊娠がわかった瞬間からピタッとやめられるなんて、自分でもビックリ・・・」

赤ちゃんってすごいと語る小池さんに、サオリは優しく微笑んだ。

 

「はぁ?昨日だって飲んで、帰り夜中だったじゃん」

小池さんは、飲んで帰ると電話をしてきた夫に怒鳴った。

部長に誘われたと言い訳する夫の後ろから、同僚からの声が聞こえた。

夫は笑いながら、今日は早く帰ると言って電話を切った。

小池さんは冷蔵庫を開け、ノンアルコールの缶に手をやったが、ふと、夫のビールに目がとまった。

 

『お前が酒やめてんだから、オレも家じゃあ1本・・・2本までしか飲まないからな』

 

夫の言葉を思い出し、やりきれない表情を浮かべた小池さん。

 

次の健診の後、助産指導室で、サオリにお酒を飲んでしまったと告白した小池さん。

安定期に入ったので会社にも妊娠の報告をし、仕事もセーブして、飲み会も誘われなくなったが、夫は妊娠前と同じ生活でずっと帰りが遅く、自分だけがんばってる気になってしまったと言って、俯く小池さん。

「でもそれは理由にはなりませんよね」

黙って聞いているサオリに、小池さんは続けた。

夫だって仕事で忙しいし、赤ちゃんだって頑張ってるのに、「最低ですよね、私・・・」と落ち込む小池さん。

「そんなコトない・・・」

思わずサオリは言った。

もう一度「そんなコトないですよ」と微笑み、今のままでは、妊娠中も心配だが、産後の小池さんも心配だと言うと、夫に今の気持ちをちゃんと伝えるようにアドバイスした。

 

夫に時間を作ってもらい、助産指導で自分も一緒に話すことを提案したサオリは、少し声を荒げて言った。

「ったく、男はわざわざ「こうしてくれ」って言わなきゃわかんない奴が多いんですよね~」

2人で笑い合うサオリと小池さん。

 

サオリは、ゴローに、小池さんの飲酒について報告した。

「はぁ?小池さん、お酒やめてないってコト?」

サオリは、やめてはいたが、夫の帰りも遅く、彼女自身が妊娠で生活が変わり、ストレスを抱えているみたいだと言った。

ゴローは、だからってそれがお酒を飲んでもいいってコトにはならないと言った。

サオリは、それはそうだが、彼女も落ち込んで自分を責めていると訴えた。

今は、夫も交えて話をし、お酒を飲まなくてもいい状況を作るべきだと提案したサオリ。

だがゴローは、状況うんぬんよりも、赤ちゃんのためにお酒を飲むなと指導するべきだと言った。

 

「・・・サオリちゃんてさ~、助産師のくせにそんなコトもわかんないの?」

 

ゴローの言葉に怒りを覚えたサオリ。

 

「くせに」という3文字の超NGワード!院内戦争開戦、待ったなし!!

 

コウノドリをU-NEXTで無料で読む方法!

 

「U-NEXT」は無料お試し期間があるので、今すぐ無料で「コウノドリ」が掲載されている最新の週刊モーニングが読めるんです。

もし漫画で読みたいと思ったらお試しくださいね。

 

1ヶ月間の無料お試しで600ポイントがもらえて、解約金なども一切なく解約も簡単ですし日本最大級のサービスなので、そういったところも安心です。

 

→(U-NEXT公式サイト)

感想

新シリーズが始まり、ゴローとサオリの成長を感じていた小松でしたが、小池さんへの対応をめぐり、ゴローとサオリの意見が対立してしまいました。

しかも、ゴローからの超NGワードに、サオリはキレる寸前のようです。

今後の展開が気になります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.