漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

リビングの松永さん23話のネタバレと感想!服部さんの結婚式サプライズ!寝てしまった美己が目を覚ますと…!?

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2月23日発刊デザート2019年4月号に連載中の『リビングの松永さん room23』 のネタバレと感想です。

 

前回の内容は下記にまとめています。よかったらご覧になってください。

 

ネタバレ

服部さんの結婚式はじまるよー!

 

―― サプライズで服部とサンジェの結婚式を準備したシェアハウスメンバー。

 

「・・・さて やりますか!結婚式!」

腕時計を付ける松永の一声に皆もいよいよだと気合いを入れる。

 

“うわーードキドキしてきたああ~~
うーー始まってほしいような
ほしくないような~~!”

「ミコちゃんドレスもう かけといてもらえる?」

美己は朝子に頼まれたドレスを持ち緊張している。

 

「ミーコにミッションだ
これで服部さんを捕獲しろ」

松永は美己に目隠し用のタオルを渡す。

「玄関に入ってきたらバッと目隠ししてガッと取り押さえろ」

松永の真剣な眼差しに、手を繋いだときのことを思い出す美己。

 

“あれはきっと松永さんのシンプルな優しさ
きっとそうに違いない!”

 

そんなことを考えているうちに、ピンポーンとチャイムがなった。

 

「ヤッホーみんなー
タコパするっていうからタコ持って・・・」

タコを片手に現れた服部とサンジェ。

服部の話が途中のまま、美己は後ろからタオルで目隠しをした。

「ごめんなさい服部さん!」
「なにをするんだ僕の嫁に!」

 

「サンジェさん
ちょっと こっちで事情を・・・」

 

謝る美己。

状況を知らないお怒りのサンジェを取り押さえる松永。

 

――

シェアハウスの入り口には、リムジンが横付けされている。
美己の叔父で、シェアハウスのオーナーが用意してくれたのだ。
興奮する朝子に対して、健太郎の店まで近いのもあり少し引き気味の男性陣。

 

事情を松永から聞いたサンジェは、まだ何も知らず目隠し&ヘッドホンを付けられている服部を押さえている。

 

 

――

貸切にした健太郎の店に着くと、オシャレな店の雰囲気に圧倒する美己。

「健ちゃんさんのお店すごくカッコいいですね
こんなところ入るの初めてです!」

「いつでも来ていいんだよ♡
オレが大人のことたくさん教えてあげるから・・・
大人になるまで待ってるね!」

調子に乗る健太郎を取り押さえる松永と美己の叔父。

そんなことをしているうちに、服部の準備が整いバージンロードを歩く瞬間がやってくる。

「バージンロードって花嫁さんの歩んできた人生を表してるんだって」

“素敵な意味があるんだなあ”
朝子の言葉に感動する美己。
ぱぱぱぱーん♪

音楽が流れ扉が開く。 ウエディングドレス姿の服部を拍手で迎え、それぞれ祝福の言葉をかけた。

「結婚おめでとー」
「おめでとう あかねちゃーん!」

服部は目をぱちぱち、キョロキョロさせ後ずさりする。

「え?ちょっと え?
いやいや申し訳ない・・・」

そんな服部を朝子と美己で支え、このサプライズは皆からの気持ちだと伝える。

 

「みんなの思い受け取ってもらえないかな
もちろんサンジェくんの思いも」

みんなで手を差し出し、バージンロードは6人でサンジェの元へ服部を送った。

服部の手をとるサンジェ。
「では今から・・・お2人に誓いの・・・」
「「全部誓います!」」

松永が言葉を言う前に誓い合うサンジェと服部。

「え、あ、あ、えっと・・・
じゃあ近いのキ・・・え!?」

Chuuu~~uuuu~ChuChuChu
既にキスしている2人。

昨日から練習を重ねてきた松永の努力は水の泡・・・そしてキスが長い・・・(笑)

そんな様子を笑顔で見守るみんな。

“こうやって新しい家族が生まれるんだ・・・幸せになってね服部さん” 目に少し涙を浮かべる美己。

 

――

その後、美味しい料理にウエディングケーキを食べ、ビデオレター鑑賞が始まる。

それぞれ、2人に祝福の言葉を言い最後には元住人の夏未も登場した。

最後の記念撮影で何度注意されても真顔で映ろうとする松永をきっかけに、いつものような言い合いが始まる。

 

健太郎の女癖や便器を下げてない話、お土産を食べ過ぎな松永のこと・・・。

そんな様子を見ていた美己は、ポロポロ涙を流した。

「ごめん くだらないことでケンカして!」

と謝るみんなだが、美己は首を横にふった。

「・・・なんか・・・寂しくなっちゃって・・・ 本当に最後のなんだなあって・・・6人での会話も・・・」

服部の結婚は嬉しい反面、離れてしまう寂しさが込み上げてきた美己。

それにつられ、普段は泣かない服部も涙を流した。

「みんな大好き
すごく楽しかった ありがとう」
結婚式は大成功だ。

 

――
結婚式も終盤、美己は泣きすぎて椅子で寝てしまった。

帰り道、寝ている美己はおんぶされながら今日の出来事が頭に浮かんでいた。

そして、自分がおんぶされていることに気が付く。

“あれ?誰?松永さん・・・?”

「北条さん!?」
美己をおんぶしていたのは松永ではなく北条だった。

慌てて降りようとするが、美己の靴を忘れてきてしまいこのまま帰ることに。

 

他のみんなは、健太郎の出したお酒で泥酔してしまったようだ。

北条は、みんながいい雰囲気になれるのは美己のおかげだとお礼を言った。

「オレだったらなんの影響も与えられないから」 北条の言葉を美己は否定する。

 

「北条さんは影響 与えてますよ私に
松永さんのことで悩んでる時に いつもパワーチャージされます そっか!頑張ろうって! あ、でも不毛な恋すぎてムダになっちゃって申し訳なくて・・・」

「ムダじゃない オレがムダにさせない
オレを利用していいから
園田さんが好きな人の前で笑えるなら
園田さんが不安なら そばにいたい」

北条の言葉に赤面する美己。
・・・もしかして凌くん!!?
(つづく)

感想

服部さんとサンジェの結婚式上手くいってよかったですね~。

美己につられ服部さんが泣いちゃうシーンは、こちらもつられ泣きしそうでした。
みんなでくだらないことを言い合うのも、最後だと寂しくなった美己の気持ちもわかります。

 

本当にみんないいメンバーですね。
そして、最後のおんぶする北条。
ちょっとキュンとしちゃいました!
普段はシャイな北条、次回告白!?

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.