漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

【見上げると君は 第16話】最新話のネタバレ。ほんとうのきもち

WRITER
 
見上げると君は16

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

1月8日発刊のイブニング2019年3号に連載中の『見上げると君は 第16話 ~ほんとうのきもち~』のネタバレです。

 

ネタバレ

高峯「君は私と出会って どうだった? 私は奇跡だと思った」

そう言い残し優希の元を去る。

優希は両手で頭を抱えた。

優希“この出会いは 恋じゃなくて奇跡なんだ 一緒だった 一緒だったんだ”

 

 

――教室の机で俯きながらシュージと柏木に呟く。

優希「僕 ばかやろー
だったみたい」

“どうして少しでも嫌われるなんて 考えちゃったんだろう

どうしてーーーー・・・ たかみねさんの優しさを 信じられなかったんだろう あんな優しい人に僕はなにをした”

 

 

優希は勢いよく立ち上がる。

 

優希「ありがとうシュージ
僕 行ってくる」

そう言って教室を飛び出す。

柏木「何事?」

シュージ「悩み言わねーくせに 悩んでんのバレバレなんだよ 馬鹿野郎」

 

 

――高峯を探し学校中を探し回る優希。

外でしゃがんでいる楓を見つけ、走り出すが転んでしまう。

草まみれになりながら高峯のことを聞く優希。

楓「・・・やっぱり何かあったんですね」

息切れする優希に着いている葉っぱを取りながら楓は思う。

 

“きっとこの2人みたいな関係を 以心伝心って言うんだろうな”

 

 

 

――優希が来る少し前まで、楓と一緒にいた高峯。

高峯「ありがとう楓
おちついた
私 行く所ができた」

そう言って走り出した高峯は、学校中を探し回る。

優希と同じように。

 

 

優希“いない”
高峯“どこに いるの”
優希“そうだ 自分の目線で探しているから 見つからないんだ” 優希は上を見上げた。

優希「ちゃんと目線を」

高峯「あわせないと」

そこにはこちらを見下ろす高峯がいた。

チャイムが鳴り、教室に戻る生徒達。

 

高峯は優希を抱き締める。
高峯「ごめん! あんなこと言うつもりなかったんだ 君を傷つけるつもりは・・・」

優希「なんで謝んの! 悪いのは僕だろ!!」

そう叫ぶ優希の顔を驚いた表情で見る高峯。

優希「変な態度とったり

信じなかったり “好き”が怖くて今のままがいいなんて考えて 同じなんだ
僕も・・・奇跡だって
だから・・・っ」

優希のおでこに自分のおでこを合わせる高峯。

高峯「一つだけ教えてほしい
君は私を・・・
どう思っているの」

優希「すっげー好き
たかみねさんは?」

満面の笑みで答えた優希を見て高峯も微笑む。

高峯「・・・私も
すげー好き」
(つづく)

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.