漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

見上げると君は 第17話のネタバレ。好きという気持ちを伝えた高峯と優希は!?

WRITER
 
見上げると君は17

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

1月22日発刊のイブニング2019年4号に連載中の『見上げると君は 第17話 ~意味~』のネタバレです。

前回の16話は下記にまとめていますので、よかったらご覧になってください。

 

ネタバレ

お互いに好きという気持ちを伝えた高峯と優希。

その様子を掃除のおばちゃんたちに見られていたことに気付き、顔を見合わせた。

本当の気持ちを伝えたくてうっかり伝えすぎてしまったと口を手で押さえる2人。

 

「うそだ・・・ありえない
たかみねさんと両想いだなんて」

 

高峯と両想いになれたことに気持ちが追いつかない優希。

 

「・・・いいの?
今の好きをそーゆう意味だって思っても」

不安げに聞く優希に、大丈夫だよと微笑む高峯。

「それで・・・
君はこの好きを
どういう意味にしてくれる?」

高峯がしゃがむと優希を見上げた。

「・・・そんなの決まってる
大好きだよ」

 

――既に授業が始まっている教室に戻った優希は、落ち着かない様子でふらふらと席に座 る。

放課後になりシュージに高峯とのことを話す。

 

「高峯と両想いになったあ!??」 驚きを隠せないシュージはつい声が大きくなる。

 

声でけーよ!と突っ込む優希はまだドキドキしていて、そのせいで心臓が痛い。

 

シュージに話を聞いてもらったからか、急に不安になる。

「明日死ぬかも・・・
どうしよう荷が重い」

 

今にも吐きそうな優希をなだめていると、高峯と楓とかな恵が教室にやってきた。

優希はシュージに、高峯は楓とかな恵にお礼を言うとみんなで帰る流れに。

 

上履きを履き替え、学校を後にする5人。

“この先どうなっていくんだろって不安も緊張も 自分で良いんだろうかなんて後ろめたさもあるけど・・・でも 今はそんなことどーでもよくて また笑ってくれることが何よりも嬉しいんだ”

(つづく)

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.