漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

モトカレマニア 第21話のネタバレと感想!ひろ美のおかげで真を連れ込む!?

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2月25日発刊E Kiss 2019年4月号に連載中の『モトカレマニア 第21話 ~疑惑の流儀~』のネタバレと感想です。

前回話のネタバレは下記にまとめているので、まだの方はどうぞ。

 

 

ネタバレ

 

圧倒的な力を持つ同居人を前に、ユリカ、次の一手は――!?

 

 

――

「だからねぇ ホントすごい戦いだったの

緊張・戦闘・そして弛緩からのまた緊張」

 

熱く語っているのは、福盛真の元カノ、難波ユリカ。

 

突然現れた丸の内さくらとの食事のことを大学の同期だった周防ひろ美に愚痴っている。

 

丸の内との食事の後、エスプレッソが飲み終わると丸の内は、さらっとLINEを聞き出し ちゃっかり自分のIDは教えずさっくりユリカを帰らせた。

 

まんまと丸の内のペースに乗せられているユリカ。

 

「――でも恐るに足らずじゃない?
だって さくら氏は恋も結婚も求めてないんでしょ? そんなん ほぼ霊みたいなもんじゃん それか実家のおばあちゃん」

 

冷静に考える機能しかない人、ひろ美。

「はっっ霊たしかに・・・! マコチと私が接近しても霊にできることは何もない・・・ そう考えると怖くないかも!!」

冷静に考える機能がない人、ユリカ。

 

「なーんだ いないものだと思って引き続き 押していけばいーのかー
ハイ 解決ゥ」

しかし、最近の真は押したくても仕事が終わるとすぐに帰ってしまうという。

 

 

――丸の内と真が住むマンション。

150インチのテレビで怪獣映画を見ている真。

ダメソファに横になり、こたつの上にはビールとつまみ。

今の生活を満喫している。

「あーつかれたー」
そこへ仕事がひと段落した丸の内がやってくる。

「おつかれ さくらさん
散らかしててごめん」

「え?言わなかったっけ
明日清掃入るって だからこーよ」

そう言って持っていたペットボトルをポーイと投げる丸の内に、ぷっと笑う真。

 

「最近の俺 仕事以外ずっとこうしてて さすがに体に悪いっすねーダメになりまくり・・・」

「ジムで運動すれば」

「いやー夜混んでて退会しちゃって
行列のできるランニングマシン状態」

それを聞いて丸の内は何かのリモコンを押す。

ピッ ゴゴゴゴゴゴ・・・ 隣の部屋の扉が開き、その中にはジムに置いてあるようなマシンの数々・・・。

 

「え えーー!?
いつの間に隣の部屋がホームジムに!?」

「今日の昼に入れたの アラフォー体力すぐ落ちるから 私が使ってない時は使っても別に いーよ」

「さくらさん 俺 今すぐやりたい・・・!!いい・・・?」

キラッキラの顔で聞く真。

 

「お好きにどーぞ」 ツゥン・・・と冷たく返す丸の内だが、内心は今のやりとりに興奮している。

 

“恋の魔法は無いけど ときめきの魔法はある。 ここにいると楽しいと思わせることは簡単なのだ(金があれば)”

 

 

―― 一方、ひろ美と話しているユリカは、真にどんなやり方で攻めるか悩んでいた。

「もう好きって言っちゃってるんだから
連れ込むくらいしろや
・・・って合ってる?
引きずり込む?あっ持ち帰るか?
それか くわえ込む?」

「ヒィィ最後のやめて!?
そこまで獣にならなくても
だってさくらさんはどうせ霊だし」

「いや でもマコチ氏めっちゃ早く帰るんでしょ? そこは負けてるんだからがんばれよ」

そう言ってひろ美はユリカのスマホを開き、真にLINEを送った。

《こんばんは
近々、飲み行かない?》

「おっ早っ
火曜は?だって どう?」

「あーーなにすんのひどい
え!?大丈夫」

 

――
ひろ美の協力(?)もあり、真との食事にありつけたユリカ。

普通に飲みながら話をするユリカと真。

“ふつーに飲む is 良い・・・
なんかもーこれでよくない?
連れ込むとか まだ早いよ
ふつー飲み100回したいよ
やり方わかんないし・・・”

~♪
そんなことを考えていると、ある音楽が流れ始める。
「あ この曲知ってる
マコチよく聴いてたよね?
DVDも観てたの覚えてる」

 

「ポアンカレ予想のおやすみシーモンキー!なつかしー
でも もう活動してなくてさー あのDVDもどっか行っちゃって」

「――ある 多分うちに・・・!!」

ユリカは当時そのDVDを真が家に置いていったことを思い出した。

 

これをキッカケに家に呼ぼうか呼ばまいか悩むユリカ。

“いやそんな・・・
だって会社で渡せちゃうし・・・
無理あるでしょ・・・ いやいやいやモトカレをDVDで釣るなんてコテコテすぎでは こないだ好きって言ったばかりだし がっついてるみたいに思われたくないし”

 

脳内の自分、イイ女メゾット短刀大臣は言う。

(さくらは一緒に住むなら部屋 買いますって言ったんだよ こんなことで尻ごみしてたら勝ち目ないわ)

 

「・・・いいい行こう

今から私のうち!」

 

脳内の自分に押され、自宅まで真を連れ込むことに成功(?)したユリカ。

棚を探すと予想以上に早く見つかったDVD。

 

今後の作戦をまだ考えていないユリカ、脳内の自分たちも大慌てしている。

「あっそれ わー・・・ほんとにあった・・・!」

 

真が座っているユリカの後ろからDVDに手を伸ばす。

後ろから抱き締める形になった2人、ユリカが振り返り自然と目が合うと、そのままキスをした。

(つづく)

感想

丸の内のペースに流されるユリカ、食事のあとLINEまで聞き出されていたんですね。

丸の内に負けないよう真にどう攻めるか考えている一方で、お金で真との快適な生活を充実させる丸の内。

 

仕事が終わったらすぐ帰りたくなる真の気持ち、わかるな~(笑)150インチのテレビにダ メソファにビール・・・羨ましい!

 

しかし、真との食事に誘い出せたユリカは自宅にまで連れてくることに成功し、最後にはキスしていましたね!

真って何を考えているのかさっぱりなので、次回はどんな展開になるのか気になります。

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.