漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

マイホームヒーロー 第59話のネタバレと感想!恭一が考えたこととは!?

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2月25日発刊ヤングマガジン2019年13号に連載中の『マイホームヒーロー 第59話 ~遺言~』のネタバレと感想です。

 

前回の内容は下記からご覧ください。

 

 

ネタバレ

死に追いやったはずの男からの脅迫。目の前には金井の遺体。哲雄に逃げ道はないのか!?

 

 

――

金井の遺体を見つけた鳥栖哲雄の元に、あの日殺したはずの恭一から信を殺せと電話がかかってきた。

 

“恭一・・・?どうして・・・?”

「あの日 あの後 俺は殺される前に逃げた
その時 面白いものを見つけたんだ おそらくは・・・鳥栖歌仙が俺の部屋に侵入した証拠をな 殺人・・・死体遺棄 罪のなすりつけ・・・ とんでもねぇ夫婦だな 俺がその気になればお前らはおしまいだ だから・・・俺の言うことを聞け」

 

“真相に気付いてる?どうして・・・? ・・・うかつな返事はしない方がいい・・・!!”

 

「信って・・・金髪の大学生ですか? 日曜に会いました・・・零花の友達として」

「知ってるのか!?
なら話は早い そいつは半グレだ わかるだろ?延人の時と同じだ
だから お前は延人の時と同じように殺せばいい」

半グレと聞き、心拍数が上がる哲雄。

 

「あの時と違って鳥栖零花の重要度は上がっている

延人のようなバカがあてがわれることはない

《和服の鳥栖》の創業者 鳥栖郷一郎は自分の遺産の相続人に鳥栖零花の名前を書いたらし い

鳥栖零花はこれから多額の金を得る・・・」

 

そんな情報を初めて聞いた哲雄は、信じられない様子だ。

 

「義父が!?知らない・・・!!

なんでそんなことを・・・どこで・・・!?」

 

恭一は組織が使う連絡網にアクセスして入手したパスワードが使えなくなるまで組織の動きを把握していた。

 

「これでわかっただろ?

娘を助けたいんなら絶対に信を殺すんだ」

 

しかし、哲雄は何故恭一が信を殺せと命令してくるのか理解できなかった。

 

「・・・友達が殺されたんだ」

「!!

まさか・・・金井さん・・・ですか?

今・・・目の前に金井さんの遺体が・・・」

 

哲雄は金井に呼ばれ来たものの部屋にはおらず、今日 中に入ったら浴槽に遺体があったこ と、これから警察を呼ぼうと思っていることを伝えた。

 

「・・・待て 浴槽・・・ってことは別の場所で溺死させて そこに運んだんだ 警察は事件性が低い場合 いちいち詳しく調べない 外傷がない状態で浴槽で溺死してる場合 多くが事故死として処理される・・・ 組織がよく・・・使う手口だ・・・」

恭一の言う通り、金井に外傷は見当たらない。

 

しかし、哲雄は隠しカメラで撮影した半グレが金井を運ぶ映像を持っている。

 

その映像を恭一にも送った。

「よくやった・・・これは証拠として使える・・・」

 

 

“だが・・・竹田が映ってねーな・・・

映像の3人は知っている・・・だが・・・今回の件を主導してのは竹田のはず・・・”

「まぁいい・・・とにかくまだ警察に通報するな

さっきも言った通りお前は信を捜して殺せ

延人の後釜は間違いなく信というヤツだ・・・それが金井の遺言だ

だが お前の映像に信は映っていない・・・手持ちの映像だけで そいつを刑務所にぶち込むのは 不可能に近い

このままじゃ お前の娘が狙われ続け・・・下手すると・・・金井と同じ目に遭うぞ やれよ・・・延人の時みたいに・・・
勘違いするな?これは命令だ
言う通りに動けば お前の延人殺しの件は黙っといてやる 猶予は・・・そうだな・・・1ヶ月だ

俺は・・・組織自体を潰す これから俺の計画を話す・・・・・・」 「・・・・・・・・・
・・・・・・!!」

 

 

――

哲雄に作戦を話し、電話を切ると恭一は新潟東警察署へ向かった。 “金井・・・お前の遺言・・・届けたからな”

 

――
恭一との電話を切り、歌仙に電話をかけ直す哲雄。

歌仙もモニターから少し話を聞いていた。

「どうするの? あの男のこと・・・信用していいの?」 心配する歌仙。

 

「とりあえず・・・乗る
今はそれ以外 選択肢がない ・・・お義父さんが零花に多額の遺産を相続させようとしてるらしい・・・ で・・・半グレたちはその遺産を横取りしようと零花に近づいてきている 前以上に本気で・・・」

 

「20年以上絶縁状態の父が・・・零花に遺産を残すなんて・・・ きっと零花ちゃんが唯一の女の孫だから・・・お金で釣ろうとしてるんじゃない? そういう人たちなのよ・・・」

 

――
この後、哲雄が金井のアパートの様子を見に行くと、警察が囲っていた。

“間違いない
恭一は宣言通り動いた
なら こっちも約束通り動かないと確実に暴露されるだろう・・・ でも・・・どうする?他に手段はないのか?
本当に殺す?いやいやいや!!
そんなことできるわけない! なんとかして・・・恭一にだけ死んだと思わせることはできないのか?
だけど そうした場合・・・どうなるんだで?零花の安全は・・・どうなる?”

 

――

竹田たち半グレは事務所で、金井が見つかったとの知らせをうけた。

「意外と早かったな?
金井の死体が見つかるの」

ヴーッ ヴーッ ヴーッ 半グレたちのスマホに緊急連絡網が届くと、事務所に窪が現れる。

「まだ第一報だが・・・恭一が潜伏先の県警に自首した

近々 警視庁に移送され アイツが知ってる限りの組織の内部情報をゲロるようだ 緊急事項Bだ!今日をもって組織は・・・
一旦 解散する!」

金井の覚悟が、恭一の執念が半グレ壊滅の一手となるか――。 (つづく)次号お休み。

 

感想

金井の遺言を哲雄に伝え、自首した恭一。

哲雄に話した作戦とは、一体どんな内容なんでしょう? そして、哲雄は本当に信を殺すのでしょうか。

延人の遺体も既に見つかっている状況で、哲雄がどのように動いていくのか気になりますね。

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.