漫画感想レビュー&ネタバレ 考察サイト

宝ちゃん、あ〜ん!10話のネタバレと感想!かよに恋する男子登場か!?

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

2月26日発刊イブニング2019年6号に連載中の『宝ちゃん、あ〜ん!#10 〈本日のレシピ〉基本のミネストローネ』のネタバレと感想です。

 

前回の内容は下記からご覧ください。

 

ネタバレ

「思春期男子あるある」が服を着て歩いているような新キャラ登場です。

 

――

チカの家に行く前にスーパーで買い出しをする波多野かよ。

その様子をクラスメイトの小早川が見かける。

 

“は 波多野さんだ~!

えーっなんで俺んちの近所に?

学校帰りだよな 塾?

えーっ でも野菜見てるし・・・”

 

学校で喋ったこともないが、話しかけてみようか、何て言おうか、そんなことを頭に巡らせていると、

「小早川くん」

と、かよが声をかけてくる。

 

 

「何してんの?

家このへん?よく来るの?」

 

「あっ ・・・どうも」

 

学校ではクールで女の子には興味なさそうな印象の小早川。

 

今日は母が夜勤で父も出張の為、晩御飯を買いに来たが、そのことをかよに言おうか悩む
が、出た言葉は、

「・・・晩メシ」

「私もー 晩ごはんの買い物
あ ズッキーニ安い」

 

“きゅうり?

外で会うの初めてだよね?いつももっと先までバス乗ってない?いやストーカーとかじゃな くてホラ俺も帰宅部で下校時間的に・・・”

 

頭の中ではペラペラ言葉が出てくる小早川だが、かよにはクールに話す。

 

「なんでいるの?」

「おばさんちがこの辺なの

週一回寄ってるんだ」

 

“週一回?えっじゃあ来週もここに来たらいるってこと?えっじゃあ同時に教室出たら同じ バスで同じバス停で降りてここまで・・・”

 

「小早川くん
トマトわけっこしない?」

 

いっぱい入っていてお買い得だが、使い切れないため2個くらいもらって欲しいと言うかよ。

 

“ということは この買い物が終わってもこのやり取りが続くということで・・・もしおばさん ちの方向が俺んちの方向と一緒だったら荷物持って・・・”

 

 

そんなことを考えていると、目の前で商品をドサドサと落としてしまった男性が。

サングラスをかけ両手にはオムツを抱えている。

そんな怪しい風貌の男性に、手を振るかよ。
「ケーゴくん」

タイムセールでオムツをGETしてきたケーゴだ。

 

仲良さそうに話す2人を見て怪しむ小早川。

“何あのグラサン波多野さんの何?あいつに晩メシ作るの?えっおむつって波多野さんとグ ラサンの赤ん坊・・・”

 

 

そこへ、かよに連れられケーゴが小早川に挨拶をする。
「こんにちわー

かよちゃんがお世話になってます」

「こちら叔父のケーゴくん」

それを聞いてホッとする小早川。

「私 従姉妹に時々 離乳食作ってるんだ 赤ちゃんがおっぱい卒業して普通の食事を食べられるよう練習するごはん」

「赤ちゃん こんなの食うの?」

 

「赤ちゃんだって野菜の味はわかるんだよ

食べやすく切って調味料を少なめにすれば0歳でも100歳でも家族みんなで美味しく食べれるの

ま おじいちゃんの受け売りだけど

私のおじいちゃんイタリアンのシェフなんだ

じゃケーゴくん呼んでる行かなきゃ」

 

そう言って去っていくかよ。

 

かよの買い物に合わせて野菜を取っていた小早川は、両手に野菜を持ちぽつんと立ち尽くす。

 

そこへ、トマトを渡し忘れたかよが戻ってきてトマトと福引券を手渡すと手を振って行ってしまう。

 

“もし・・・もし一等のペア宿泊券が当たったら俺・・・俺は・・・”

 

―― かよはケーゴと家に戻ると、ミネストローネを作った。

「おいしー!お父さんの味だ~!」

「これ宝も大好きだよな」

宝ちゃんは口を大きくあ~んと開き、もりもり食べている。

 

「ところでかよちゃん
さっき男の子と買い物してたって」

「お邪魔しちゃったかナ」

 

ぷくくくくと悪い顔をする大人達。

 

「もー並んで歩いてただけですぐヘンな妄想して失礼だよ! 小早川くんは全然女子に興味無いんだから」

それを聞いた2人は、

「小早川クンっていうのかあ」 と、キャッキャ盛り上がっている。

 

「そういえば小早川くん今頃なに食べてんだろ」

 

――小早川家。

「あら~野菜買っといてくれたの?ありがと~ で あんたはなに食べたの?」

「おー ラーメンにトマト入れて食った」

「ま~モダンなレシピ知ってんのね」 小早川は、福引で当たった残念賞のキーホルダーをボーッと眺めていた。 それでも今日は、初めてあの子と話せた日。

(つづく)

感想

はたから見たらクールな小早川くん。

内心はそんなこと考えているんだな~と面白かったです。

たまに登場してほしいキャラクターですね。

宝ちゃんも、もりもり食べるようになって可愛いです! ミネストローネ美味しそうでした。

この記事を書いている人 - WRITER -










Copyright© まんがびより , 2019 All Rights Reserved.